このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

<<あすの食・農・緑を創る>>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関東農政局メールマガジン(第423号)2019年10月3日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 目 次

1  トピックス
【1】令和元年産の水田における地域農業再生協議会別の作付状況について【関東農政局】
【2】野菜の入荷量と価格の見通し(令和元年10月、東京都中央卸売市場)【関東農政局】
【3】令和元年産水稲の作付面積及び9月15日現在における作柄概況(関東農政局管内)【関東農政局】
【4】「農林水産省豚コレラ防疫対策本部」の開催結果について【農林水産省】
【5】農業経営者向け「農業版女性が働きやすい職場づくりセミナー」、夫婦向け「家族農業の働き方改革セミナー」を開催【日本農業法人協会】

2  東日本大震災に関する情報

3  地域のイベント情報等
【1】かさま新栗まつり【笠間市】
【2】令和元年度 コスモス祭り【芳賀郡益子町】
【3】東京味わいフェスタ2019(Taste of Tokyo)【千代田区】
【4】第66回甲州市かつぬまぶどうまつり【甲州市】
【5】令和元年度秋の園芸市【静岡市】
【6】KANTO農業女子マルシェ【佐野市】

4  関東農政局が発出する他のメールマガジンについて
   関東農政局調達情報メールマガジン(物品・役務)

5  消費税軽減税率制度に関する情報

6  関係機関の情報
【1】内閣府  食品安全委員会より
【2】関東米粉食品普及推進協議会より
【3】関東地域花き普及振興協議会より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1  トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】令和元年産の水田における地域農業再生協議会別の作付状況について【関東農政局】

関東農政局は、令和元年産の水田における管内の地域農業再生協議会別の作付状況(令和元年9月15日現在・速報値)を取りまとめました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kanto/press/sinko/190930.html
-------------------------------------
【2】野菜の入荷量と価格の見通し(令和元年10月、東京都中央卸売市場)【関東農政局】

令和元年10月の東京都中央卸売市場に入荷する指定野菜の入荷量と価格の見通しを作成しました。10月の指定野菜(14品目)は、北海道・東北及び関東地域からの入荷が主体となり、入荷量全体としては平年並みと見込まれます。この様な入荷見通しのもとで 、10月の指定野菜(14品目)の価格全体としては、平年及び前月を下回ると見込まれます。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kanto/press/seisan/engei/kakaku/190930.html
-------------------------------------
【3】令和元年産水稲の作付面積及び9月15日現在における作柄概況(関東農政局管内)【関東農政局】

令和元年産水稲の作付面積( 青刈り面積を含む。)は31万4,600haで、前年産に比べ1,700haの減少が見込まれる。うち主食用作付見込面積は27万3,900haで、前年産に比べ1,100haの減少が見込まれる。9月15日現在における関東の水稲の作柄は、10a当たり予想収量は528kgとなり、農家等が使用しているふるい目幅ベースの作況指数は98が見込まれる。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kanto/to_jyo/kohyo/
-------------------------------------
【4】「農林水産省豚コレラ防疫対策本部」の開催結果について【農林水産省】

農林水産省は、昨年以降、豚コレラの発生県が拡大したこと等を踏まえ、20日、「農林水産省豚コレラ防疫対策本部」を開催し、豚コレラに関する新たな対応についてつぎのとおり決定いたしました。
(1)予防的ワクチンの接種が可能となるよう特定家畜伝染病防疫指針の改定に着手すること
(2)動物用医薬品メーカーにワクチンの増産を依頼すること

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/190920_3.html
-------------------------------------
【5】農業経営者向け「農業版女性が働きやすい職場づくりセミナー」、夫婦向け「家族農業の働き方改革セミナー」を開催【日本農業法人協会】

日本農業法人協会では、本年度女性が変える未来の農業推進事業(うち女性の活躍推進に取り組む農業経営体への支援)で実施する(1)農業経営者向け「農業版女性が働きやすい職場づくりセミナー」及び(2)夫婦向け「家族農業の働き方改革セミナー」を開催します。

(1)農業法人等の経営者・管理職向け「女性が働きやすい職場づくりセミナー」
女性が働きやすい職場づくりの視点から、自社の働き方(労務管理・人材育成)を考えるセミナーです。申込み締切日を過ぎていますが、直接下記問い合わせにご連絡ください。
令和元年10月16日(水曜日)場所:埼玉県(ソニックシティ)申込み締切日:10月1日
(詳細)http://hojin.or.jp/standard/100/joseikatsuyaku/cat3386/cat3387/post_38.html

(2)家族経営の農業者夫婦向け「家族農業版 働き方改革セミナー」
夫婦の気持ちを「見える化」し、自分たちに合ったワーク・ライフ・バランスのとれた家族経営を考えるセミナーです。※託児付き 
令和元年11月25日(月曜日)場所:長野県(教育会館)申込み締切日:11月8日
(詳細)http://hojin.or.jp/standard/100/joseikatsuyaku/cat3386/cat3388/post_39.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2  東日本大震災に関する情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
農林水産省における東日本大震災に関する情報は、随時更新しています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3  地域のイベント情報等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】かさま新栗まつり【笠間市】

茨城県は全国1位を誇る栗の産地です。その中でも笠間市は、代表的な栗の産地として知られています。「かさま新栗まつり」は、笠間の特産である「栗」をテーマに開催され、栗の試食・販売、お菓子の販売、栗でゲームなど家族連れでも楽しめる内容になっています。
期日:令和元年10月5日(土曜日)・6日(日曜日)

詳しくは、こちらをご覧ください。笠間市ホームページ
https://www.city.kasama.lg.jp/page/page002902.html
…………………………………………………………………………………………………
【2】令和元年度 コスモス祭り【芳賀郡益子町】

益子町生田目地区に、約10ha(東京ドーム約2個分)の「コスモス畑」が出現します。イベント期間中は「コスモス畑」の眺望を無料で楽しめる展望台の設置をはじめ農産物などの直売も行われます。今年も広大な地に可憐に咲く、色鮮やかな「コスモス」たちが、爽やかな秋風とともに皆さまのお越しをお待ちしております。ぜひ、花咲く益子へお越しください。

詳しくは、こちらをご覧ください。益子町ホームページ
http://www.town.mashiko.tochigi.jp/page/page002388.html
…………………………………………………………………………………………………
【3】東京味わいフェスタ2019(Taste of Tokyo)【千代田区】

東京都では、東京産の農林水産物やこれを用いた料理、伝統文化など、東京の多彩な魅力を国内外に発信すること、またそれらを通じて街全体の賑わいの創出を目的としたイベント「東京味わいフェスタ2019(Taste of Tokyo)」が開催されます。今年はラグビーに関する特別企画・出店など、趣向を凝らした内容で、みなさまのお越しをお待ちしています。

詳しくは、こちらをご覧ください。東京都ホームページ
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/07/18/04.html
…………………………………………………………………………………………………
【4】第66回甲州市かつぬまぶどうまつり【甲州市】

市の特産であるぶどう・ワインの無料サービスをはじめ、神輿やステージでのアトラクション、そして夜空を焦がす鳥居焼き。ぶどうまつりの原点となっているのは、昔も今も変わらず収穫に感謝する気持ちです。勝沼の暮らしを支え続けた『ぶどう』とともに生きる生活、芽吹き、伸長、そして収穫。その喜びをともに分かち、豊かな実りに感謝し、未来への願いも込めた収穫感謝の心は、今もぶどうまつりの中に脈々と生きています。
2019年10月5日(土曜日)(雨天決行)

詳しくは、こちらをご覧ください。甲州市ホームページ
https://www.city.koshu.yamanashi.jp/shisei/oshirase/detail/%E7%AC%AC66%E5%9B%9E%E7%94%B2%E5%B7%9E%E5%B8%82%E3%81%8B%E3%81%A4%E3%81%AC%E3%81%BE%E3%81%B6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A
…………………………………………………………………………………………………
【5】令和元年度秋の園芸市【静岡市】

花と緑にあふれる秋の園芸市が今年も開催されます。内容は、花木・鉢花・果樹・観葉植物・多肉植物・ミニ盆栽・山野草・ 植木・庭木・各種花苗・家庭菜園用苗、園芸用品等の販売、緑化講演会・講習会の実施、竹製遊具の設置などとなっています。 皆さまお誘いあわせの上、是非ご来場ください!
日時:令和元年10月13日(日曜日)、14日(月曜日・祝日)9:00~16:00雨天決行(荒天中止)

詳しくは、こちらをご覧ください。静岡市ホームページ
https://www.city.shizuoka.lg.jp/551_000105.html

【6】KANTO農業女子マルシェ【佐野市】

関東管内(栃木県近隣県)の農業女子によるマルシェを開催します。当日は採れたての新鮮野菜やジャム、ドレッシングなど手作り商品も販売します。また、体験コーナーもありますので、是非お立ち寄りください。
開催日時:令和元年10月12日(土曜日) 時間:10時00分~15時00分
場所:佐野プレミアム・アウトレット
内容:野菜、加工品販売、体験コーナーほか

詳しくは、こちらをご覧ください。関東農政局ホームページ
http://www.maff.go.jp/kanto/keiei/keiei/sankakuhp/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4  関東農政局が発出する他のメールマガジンについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関東農政局調達情報メールマガジン(物品・役務)

関東農政局では、入札手続きの公告等をメールマガジンとして、お知らせしています。配信を御希望される方は、以下のURLからお申し込みください。

http://www.maff.go.jp/kanto/shinsei/order/merumaga.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5  消費税軽減税率制度に関する情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019年(令和元年)10月1日からの消費税率が引き上げに伴い、軽減税率制度が開始されました。農林水産省食料産業局では、軽減税率の対象品目の1つである「飲食料品」を取り扱う食品産業事業者の皆さまのご不明な点や疑問などを解決するために、軽減税率制度対応に利用できる支援措置や関連情報を取りまとめました。是非、ご活用ください。

(農林水産省へリンク)
消費税軽減税率制度に関する情報(食品産業事業者の皆さまへ)
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/keigen20191001.html
消費税軽減税率対応に利用できる支援措置
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/keigenzeiritsu/shiensochi.html

軽減税率制度に関すること  国税庁HP
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/index.htm

軽減税率制度に関する動画(Web-TAX-TV)をご覧いただけます。
消費税軽減税率電話相談センターのお問い合わせ
(軽減コールセンター)(フリーダイヤル0120-205-553)
各都道府県の税務署で開催する説明会の日程をご覧いただけます。どなたでも参加できます。

中小事業者等への支援について「軽減税率対策補助金事務局」
(フリーダイヤル0120-398-111)http://Kzt-hojo.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6  関係機関の情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】内閣府  食品安全委員会より

内閣府食品安全委員会は、食の安全に関する情報のお知らせをタイムリーにお届けするために、『食品安全委員会メールマガジン』を配信しています。

(1)ウィークリー版(毎週水曜日)
食品安全委員会の会合結果概要や開催案内など。

(2)読物版(月の中旬と下旬)
食の安全に関する分かりやすい解説、Q&Aなどの読み物。
配信及び会員登録を希望される方はこちらからお願いします。
http://www.fsc.go.jp/e-mailmagazine/

食品安全委員会公式Facebook
http://www.fsc.go.jp/sonota/sns/facebook.html
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
【2】関東米粉食品普及推進協議会より

関東米粉食品普及推進協議会では、会員の皆様から寄せられた様々な情報をもとに、米粉の利用を紹介する関東米粉食品メールマガジンを発行しています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kanto/syokuryou/syouhi/sin-komeko/merumaga/index.html
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
【3】関東地域花き普及振興協議会より

  関東地域花き普及振興協議会では、花き振興に関する情報を「ミニ花だより」としてお知らせしています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://kankakyo.main.jp/info/minihana

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

暑さ寒さも彼岸までといいますが、肌寒い朝があったり、暑い日もあったりして、気がついたら「秋バテ」です。気候の変動に付いていけないのは歳のせいでしょうか。この季節は、ぶどう、なし、かき、くりなどが出荷されています。おいしい秋の味覚を食べて体調管理に気をつけましょう。

 

関東農政局ホームページ
⇒http://www.maff.go.jp/kanto/index.html

配信変更、パスワード再発行、配信解除
⇒http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/index.html

本メールアドレスは送信専用のため、ご返信いただいてもお答えできません。
このメルマガに関するご意見・ご要望は、こちらの総合窓口から
⇒https://www.contactus.maff.go.jp/j/kanto/form/shinseiiken/index.html

[ お問合せ先 ]
〒330-9722 さいたま市中央区新都心2-1
さいたま新都心合同庁舎2号館
関東農政局 企画調整室
[Tel]048-740-0310
[Fax]048-600-0602

 

お問合せ先

さいたま市中央区新都心2-1
さいたま新都心合同庁舎2号館
関東農政局 企画調整室
電話:048-740-0310
FAX:048-600-0602