ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 「関東食農News」Vol.159


ここから本文です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
□■■□      関東食農NEWS 《Vol.159》 2007年5月10日発行
■食◇■ --------------------------------------------------------
■◇農◆ お待たせしました。関東食農NEWS第159号です。
□■■□      農林水産省関東農政局から関東地域の食と農に関する情報など
をお届けします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◇◆TOPICS◆◇

1.”霞ヶ浦水質浄化標語を募集します!
~霞ヶ浦に対するメッセージを標語に詠んでみませんか?(茨城県)~

2.”狭山茶摘み体験フェスタ2007
~お茶をまるごと体験してみませんか?(埼玉県)~

3.”ビールにあう信州野菜&きのこレシピコンテスト
~信州のセロリ・レタス&きのこを使った、ビールにあうオリジナル料理
を大募集(長野県)~

4.”神奈川のうまい!家族でうまい!第2回お料理レシピコンテスト
~神奈川県産の豚肉とトマト、キュウリ、かぼちゃの3品から最低1品以上
の野菜を使用したアイデア料理を大募集します。(神奈川県)~

5.”完熟フルーツマスター農園MAP作成
~南アルプス市の完熟したおいしい果実MAPを作成しました(山梨県)~

6.”「千住の魚河岸2007-さかなDE食育-」の開催◆◇
~「千住の魚河岸」足立市場の施設を開放して市場まつりを開催します(東京都)~

7.”第34回富里市すいかまつり
~富里の特産物「すいか」の魅力がたっぷり楽しめるイベントです(千葉県)~

”関東農政局「消費者の部屋」において特別展示を行っています!

”「さわやか行政サービス運動」を実施しています

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
…………………………………………………………………………………………
◇1◇◆霞ヶ浦水質浄化標語を募集します!◆◇
~霞ヶ浦に対するメッセージを標語に詠んでみませんか?(茨城県)~
http://www.kasumigaura.pref.ibaraki.jp/02event/doc/H19zyoukahyougo.html
…………………………………………………………………………………………

霞ヶ浦は、琵琶湖に次ぐ我が国第2位の湖面積を持つ湖であり、霞ヶ浦の
水は生活用水や農業用水をはじめとして、漁業や工業など地域の産業を支え
ています。
7月16日から9月1日は霞ヶ浦水質浄化強調月間です。
この期間中、ひとりでも多くの方々に霞ヶ浦の水質浄化に対する関心を高
めてもらえるよう、様々な活動を行います。その一環として「霞ヶ浦水質浄
化標語」を募集しています。
霞ヶ浦に対するメッセージや日頃感じていることを、標語に詠んでみませ
んか?皆さんの思いが霞ヶ浦の水質浄化につながります。

応募資格
・霞ヶ浦に関心をお持ちの方ならどなたでも応募できます。
応募方法
・郵便、FAX又はEメールで標語、住所、氏名、電話番号、年齢(児童・
生徒の場合は学校名、学年)、職業、応募部門を記入のうえ下記のあて
先までお送りください。
〒300-0023土浦市沖宿町1853番地
霞ヶ浦問題協議会(茨城県霞ケ浦環境科学センター内)
TEL:029-830-3338FAX:029-830-3339
E-mail:kasukyou@bz01.plala.or.jp
応募締切平成19年5月25日(金曜日)必着

問合せ先:茨城県霞ケ浦環境科学センター企画・交流課
TEL:029-828-0961
http://www.kasumigaura.pref.ibaraki.jp/02event/doc/H19zyoukahyougo.html

…………………………………………………………………………………………
◇2◇◆狭山茶摘み体験フェスタ2007◆◇
~お茶をまるごと体験してみませんか?(埼玉県)~
http://www.pref.saitama.lg.jp/A06/BQ23/01/event/2007festa_yokoku.html
…………………………………………………………………………………………

全国にはいくつかのお茶の産地がありますが、その中で狭山茶を生産する
埼玉県は緑茶生産の経済的北限となっています。
狭山茶の特徴である深い味わいは、寒い冬を乗り越えることでいっそう深
まり、また“狭山火入”という独特の仕上げ技術により、甘くて濃厚なお茶
となります。
そんな味わいのある狭山茶をまるごと体験できるイベントが開催されます。
このイベントは、埼玉県の代表的な特産物である狭山茶のことをもっと深
く知っていただくために実施するものです。茶摘み体験を始めとして、手揉
み茶実演、お茶の入れ方教室などの盛りだくさんな企画を用意して、皆様の
ご来場をお待ちしています。
茶業特産研究所での茶摘みは、原則的にはこのイベントでしかできません
ので、この機会にぜひ体験してみてください!

日時:平成19年5月26日(土曜日)10時~15時30分(雨天決行)
場所:埼玉県農林総合研究センター茶業特産研究所
入間市上谷ヶ貫244-2
交通:西武池袋線入間市駅南口からバス(駅前1番乗車口)
河辺駅北口行の各路線:谷ヶ貫寺下車→徒歩20分(ただし「中神
行」は終点の中神下車→徒歩25分)
JR八高線金子駅下車→徒歩30分
参加費:無料(事前の申し込みは不要です)

問合せ先:農林部農林総合研究センター茶業特産研究所
TEL:04-2936-1351FAX:04-2936-2891
E-mail:f361351@pref.saitama.lg.jp
http://www.pref.saitama.lg.jp/A06/BQ23/01/event/2007festa_yokoku.html

…………………………………………………………………………………………
◇3◇◆ビールにあう信州野菜&きのこレシピコンテスト◇◆
~信州のセロリ・レタス&きのこを使った、ビールにあうオリジナル料理
を大募集(長野県)~
http://www.nn.zennoh.or.jp/news/kirin/kirin-rcp.htm
…………………………………………………………………………………………

長野県の野菜は厳しい冬に降り積もった雪が雪解け水となって大地を潤し、
その大地と澄んだ空気の中で健やかに育つ長野の野菜は味も栄養も満点です。
全国1位の生産量を誇るセロリやレタスの信州野菜と長野県が独自に開発
した「やまびこしめじ」(Superやまびこしめじ)、独特の歯ごたえが人
気の「えのきたけ」、おなじみの「なめこ」などを使ったビールにあうオリジ
ナル料理を大募集しています。最優秀賞には旅行券などのプレゼントも用意
されていますので、多くの方のご応募をお待ちしております。
なお、応募については長野県在住で20歳以上の方に限られますのでご了承
下さい。

応募締切:5月25日(金曜日) 当日消印有効
応募方法など詳しいことは、上記ホームページをご覧いただく
か下記問い合せ先までお願いします。

問合せ先:JA全農長野園芸販売課野菜花きグループ
TEL:026-236-3572(土・日・祝日除く平日10時~17時)

…………………………………………………………………………………………
◇4◇◆神奈川のうまい!家族でうまい!第2回お料理レシピコンテスト◆◇
~神奈川県産の豚肉とトマト、キュウリ、かぼちゃの3品から最低1品以上
の野菜を使用したアイデア料理を大募集します(神奈川県)~
http://www.kirin.co.jp/about/area/kirinsyutoken/area/ryouricontest_k/index.html
…………………………………………………………………………………………

神奈川で育ったおいしい豚肉とトマト、キュウリ、かぼちゃの3品から最
低1品以上の野菜を使用した1時間以内で作れるアイデア料理(ジャンルは問
わず)のオリジナル・レシピを大募集します。書類審査で優秀賞6作品を選
び、7月1日(日曜日)に行われる「公開試食会」において、キリン横浜ビアビレ
ッジ内パブブルワリー「スプリングバレー」のシェフが調理し、試食の上投
票にて最優秀賞を決定します。最優秀賞には、「横浜ロイヤルパークホテル
宿泊チケット(ペア1泊)」がプレゼントされます。
皆様のご参加をお待ちしております。

応募締切:5月31日(木曜日)当日消印有効
応募方法など詳しいことは、上記ホームページをご覧いただく
か下記問い合せ先までお願いします。

問合せ先
「神奈川のうまい!家族でうまい!第2回お料理レシピコンテスト」事務局
TEL:045-671-0882(土・日・祝日を除く10時00分~17時00分)

…………………………………………………………………………………………
◇5◇◆完熟フルーツマスター農園MAP作成◆◇
~南アルプス市の完熟したおいしい果実MAPを作成しました(山梨県)~
http://www.minamialps.net/master2007.php
…………………………………………………………………………………………

南アルプス市は桃を始めとしたフルーツの宝庫です。
この度、南アルプス市商工会は観光客向けに完熟フルーツマスター農園M
APを作成しました。フルーツマスターとは、南アルプス市商工会長が認定
する完熟フルーツ伝道師で地域の特色・土壌管理・栽培方法・摘果時期・お
いしく食する方法等に精通した南アルプスフルーツのブランド化を牽引する
プロフェッショナルです。
農園MAPには各フルーツマスターの紹介と農園地図、各フルーツの完熟
時期のカレンダーを分かり易く記しています。
農園MAPで美味しい果物の旬を確認して味わって見ませんか!
なお、農園MAPは次の場所で配布しています。

問合せ先:南アルプス市商工会TEL:055-280-3730
農園MAP配布先:山梨県アンテナショップ「富士の国やまなし館」
(東京都中央区日本橋2-3-4日本橋プラザビル1F)
山梨県内観光施設等

…………………………………………………………………………………………
◇6◇◆「千住の魚河岸2007-さかなDE食育-」◆◇
~「千住の魚河岸」足立市場の施設を開放して市場まつりを開催します(東京都)~
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/press/19/4_18.html
…………………………………………………………………………………………

「千住の魚河岸」足立市場では、市場施設を開放し、手作りによる市場ま
つりを開催します。このイベントは、市場と生鮮食料品に対する理解を深め
ていただくとともに、食生活の向上・食育普及などを目的として、東京都中
央卸売市場で開催するものです。
足立市場は、「食の安全・安心」を基本としながら、安定した生鮮水産物
を供給する地域に密着した市場となるよう努力しています。この度、足立市
場関係団体の協力を得て、どなたでも参加できる市場まつりを開催すること
としました。
当日は、『魚介類の展示・食育コーナー』、魚屋さんの指導で「サンマご
飯」と「いわしの団子汁」をつくり美味しさを味わえる『食育調理・試食コ
ーナー』、『あの「さかなクン」のトークショー』、『マグロ解体パフォーマ
ンス』などが行われます。
併せて、水産物等の直売、産地物産展、各種ゲームなども行われますので、
多くの皆様のご来場をお待ちしております。

日時:5月20日(日曜日)9時00分~12時30分
場 所:東京都中央卸売市場足立市場
東京都足立区千住橋戸町50番地
交通:京成線「千住大橋」駅下車徒歩3分
(駐車場がありませんのでお車でのご来場は御遠慮下さい)
参加費:無料

問合せ先:中央卸売市場足立市場TEL 03-3882-4301
中央卸売市場管理部TEL 03-5320-5785

…………………………………………………………………………………………
◇7◇◆第34回富里市すいかまつり◆◇
~富里の特産物「すいか」の魅力がたっぷり楽しめるイベントです(千葉県)~
http://www.city.tomisato.chiba.jp/syozoku/009/suika_maturi/suikamaturi.html
…………………………………………………………………………………………

富里の特産物「すいか」の魅力がたっぷり楽しめるイベント富里市すいか
まつりを今年も開催します。
「すいか早食い競争」、「野菜つり」など来場者が参加できるゲーム(一
部有料)の他、生産者が自慢のすいかを競い合う『すいか共進会』への出品
物や新鮮な野菜の即売などのイベントを行います。
生産量全国第1位の富里市の「すいか」を味わいに行きませんか。
皆様のご来場をお待ちしております。

日時:6月17日(日曜日)9時00分~15時00分
すいかの試食:2回(9時00分頃、12時30分頃(予定))
すいか共進会出品物即売:13:00頃(予定)~品切れまで
場所:富里市役所駐車場,富里中央公民館
交通:京成成田駅東口より両国行きバスで約30分、「富里農協前」下車

問合せ先:富里市産業まつり実行委員会事務局(産業経済課内)
TEL:0476-93-1111(内線359)

━━● 関東農政局からのお知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
………………………………………………………………………………………
□◇◆関東農政局「消費者の部屋」において特別展示を行っています!◆◇
http://www.kanto.maff.go.jp/shokuiku/syouhisya/heya/
………………………………………………………………………………………

関東農政局「消費者の部屋」では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、
食生活等についての情報、資料を紹介、提供するために特別展示を行って
おります。
5月の展示につきましては、以下のとおりです。

「国内農業の体質強化に向けて!」(4月19日~5月28日)
食料・農業・農村基本法の基本理念である「国民に対する食料の安定的
な供給は、国内の農業生産の増大を図ることを基本に、輸入と備蓄とを適
切に組み合わせて行う」に則り、農林水産省が取り組んでいる方向につい
て、「国内農業の現状と課題」、「国全体として目指す農業の姿」、「農政改
革の取組と今後の課題」のパネル、パンフレットにより紹介しています。

次回(6月)の予定

「食育月間(毎年6月)における特別展示」(6月1日~6月29日)
食育月間における食育の推進について「食事バランスガイドの普及活用」、
「関東地域食育推進ネットワーク及びさいたま食育推進ネットワーク参加
者の取組」、「関東農政局の取組」、をパネルやパンフレットで紹介します。

展示場所:さいたま新都心合同庁舎1号館1階
インフォメーションセンター

詳細については、関東農政局ホームページ
http://www.kanto.maff.go.jp/shokuiku/syouhisya/heya/
をご覧下さい。

問合せ先
関東農政局 消費・安全部 消費生活課
担当:川 口
TEL:048-740-0358
FAX:048-601-0548

………………………………………………………………………………………
□◇◆「さわやか行政サービス運動」を実施しています◆◇
http://www.kanto.maff.go.jp/sawayaka.htm
………………………………………………………………………………………

5月1日から5月31日までの1ヶ月間は、各府省庁統一の「さわやか
行政サービス推進月間」です。関東農政局においても、行政サービスの点
検と改善等積極的に推進することにしています。
「さわやか行政サービス運動」は、公務員の一人一人が国民全体の奉仕
者であることを自覚し、国民に対し「分かりやすい」、「便利な」、「迅速
な」、「清潔な」、「丁寧な」、「安全な」、「人間性に配慮した」行政サービ
スを提供することにより、「国民の立場に立った親切な行政」、「真心のこ
もった行政」を実現することを目的としております。
「さわやか行政サービス運動」をより実りのあるものとするため、国民
の皆様の御意向の把握に努めておりますので、お気づきの点がございまし
たら、御意見・御要望をお寄せ下さい。

問合せ先
関東農政局 総務部 総務課内
関東農政局さわやか行政サービス推進委員会
TEL:048-740-0315
FAX:048-600-0603

………………………………………………………………………………………
(輸入手続の一時停止等)米国・カナダ産牛肉等への対応については、
以下をご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/syohi_anzen/beef-taiou.html

BSE関係の最新の情報は以下をご覧下さい。
農林水産省
http://www.maff.go.jp/soshiki/seisan/eisei/bse/bse_j.htm
厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/bse.html

21世紀新農政2007に関する情報は以下をご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/shin_nousei/index.html

新たな食料・農業・農村基本計画についての情報は以下をご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/keikaku/20050325/top.htm

食料自給率の部屋は以下をご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/jikyuuritsu/index.html

食事バランスガイドに関する情報は以下をご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/food_guide/balance.html

農林水産省「子どものためのコーナー」は以下をご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/child/index.html

高病原性鳥インフルエンザ関係の最新の情報は以下をご覧下さい。
農林水産省
http://www.maff.go.jp/tori/index.html
厚生労働省
http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 …………………………………………………………………………
楽しみにしていたゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいま
したが、皆さんはどのように過ごされましたか?市民農園で農作業をした方
も多かったと思います。比較的お天気にも恵まれたので、行楽地や各イベン
ト会場も大変盛り上がったようですね。特に東京の「新丸ビル」や「東京ミ
ッドタウン」には百万人以上の人が訪れたようです。
私はと言いますと体調の調整に失敗し、ゴールデンウィーク後半には風邪
をひいてしまい、悲惨なゴールデンウィークとなってしまいました。
ここ数日も暑い日が続いてますね。私が言うのもなんですが、皆様におか
れましては体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。
(I)
…………………………………………………………………………………………
□本メールマガジンの配信停止を希望される方は、以下のページをご覧の上、
事務局あてにメールをお送り下さい。
http//www.kanto.maff.go.jp/syokunou/touroku/henkou.html

━━━━━━━━━━━━━━次回発行予定:平成19年5月24日(木曜日)━━━━

◇サイト:http://www.kanto.maff.go.jp/syokunou/top.html
◇◆メール:syokunou@mqc.biglobe.ne.jp
◆◇発行元:農林水産省関東農政局企画調整室、総務部情報推進課
◆◇編集部:あぐりテーブル関東事務局
◇◆連絡先:電話(代表):048-600-0600 内線3105、3674
◆◇Copyright2000-2007 agri-table kanto office All rights reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

ページトップへ

関東農政局案内

リンク集