ホーム > 関東農政局   醸造用ぶどうのページ


ここから本文です。

更新日:平成28年8月9日

関東農政局   醸造用ぶどうのページ

関東甲信地域は、山梨県、長野県を中心に、ワインの原料となる醸造用ぶどうの産地となっています。
関東農政局では、醸造用ぶどうの生産を更に振興し、地域経済を活性化させるための取組を進めています。

 wine1  wine3

 

平成28年度醸造用ぶどう新規就農セミナーの開催について

  近年、醸造用ぶどうの栽培に関心を持つ新規就農・雇用就農希望者が増加しています。このため、関東農政局では、将来の就農を検討している都市住民等を対象として、各種補助制度や農地等に関する制度などを首都圏で学ぶ座学研修を開催します。
 詳細な日程、カリキュラム、講師、申込み方法などについては、おって本ホームページで公表します。 

 

対象

 将来、醸造用ぶどう栽培への参入を考えておられる初心者の方、20~30名程度。

 

日程(予定)

 10月~11月の平日夜間(18時30分~20時30分頃)、全3回講座

 

場所(予定) 

 東京都心会議室

 

参加費

 無料

 

講義内容(予定)

    1. 醸造用ぶどうの支援制度
        ・醸造用ぶどうの現状
        ・新規就農者への支援制度について
        ・農地の確保について
        ・6次産業化支援対策について
        
   2. 醸造用ぶどう栽培の先進地の紹介
        ・長野県、山梨県内の地方自治体の現状及び就農支援策についてほか

 

講師(予定)

 国、地方自治体、団体、大学職員等

 

     

醸造用ぶどうに関する支援策について

醸造用ぶどう生産・醸造に関連する平成28年度の農林水産省の支援策をまとめました。それぞれには適用要件がありますので、詳細は下記PDFに記載されている担当課にお問い合わせ下さい。

醸造用ぶどうに関する支援策(PDF:143KB)
 

 

 

「醸造用ぶどうの生産、流通等の実態について」を公表しました

関東農政局では、醸造用ぶどうの生産、流通等の調査を行いました。その報告がまとまりましたので、お知らせします。

最終報告 「醸造用ぶどうの生産、流通等の実態について」(PDF:3,721KB)
中間報告 《リンク先》 第8回「攻めの農林水産業実行本部」及び「地方農政局長・森林管理局長等会議」会議資料6(農林水産省へリンク)

  

 

  

(参考)これまでに行ったシンポジウム等(外部リンク含む)

平成28年4月8日 長野県「平成28年度ワイン生産アカデミー」の受講生の募集について
平成28年2月13日 特別展「ワイン展」関連イベントの実施について
平成27年4月9日 公開シンポジウム「日本ワイン」とその可能性を探る ~日本の醸造用ぶどうは期待に応えられるか~
平成27年6月5日  公開講座「『日本ワイン』を学ぶ」~日本にワインの「風土」は根付いたのか?~ 
   

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

企画調整室 
担当者:新田、土橋
代表:048-600-0600(内線3112)
ダイヤルイン:048-740-0017
FAX:048-600-0602

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

関東農政局案内

リンク集