このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

担い手向け農業制度資金について

農業制度資金のご案内

  1. 制度資金とは
    制度資金とは、法律や条令に基づいて、その政策目的を遂行するために、国や地方公共団体が財政から資金を融通したり、民間金融機関の融資に対して利子の補給を行うことにより、有利な条件で融資を行う制度です。
  2. 農業制度資金の役割
    農業は自然条件に左右されたり、豊・凶による収穫量や価格の変動が大きいことや、投資から効果が現れるまでに長期間を要したりなど、一般金融には適さない性格があるため、農業者が経営に必要な資金を円滑・有利に借りられるように、農業関係に制度資金が設けられています。
  3. 農業制度資金の借り入れ
    農業制度資金の借り入れについては、取扱融資機関(農協及び日本政策金融公庫等)及び各都県窓口へご相談ください。

 

             農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)の概要(PDF : 149KB)

             経営体育成強化資金の概要(PDF : 154KB)

             農業近代化資金の概要(PDF : 184KB)

             農業経営改善促進資金(スーパーS資金)の概要(PDF : 152KB)

             セーフティネット資金の概要(PDF : 162KB)

             農業経営負担軽減支援資金の概要(PDF : 121KB)

             農業改良資金の概要(PDF : 154KB)

             青年等就農資金の概要(PDF : 137KB)

東日本大震災により被災された農業者へご案内

被害農林漁業者等に対する資金の円滑な融通、既貸付金の償還猶予等について

お問合せ先

経営・事業支援部経営支援課
電話番号:048-740-0392
FAX:048-740-0081

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader