このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

経営体の育成支援

多様な農業経営体を育成し、その方たちが地域農業の相当部分を担う望ましい農業構造を確立するために行う農業用機械施設等の整備への総合的な支援をご紹介します。

経営体育成支援事業(平成29年度)

   本事業は、適切な人・農地プランに位置付けられた中心経営体等が、融資を活用して経営規模の拡大や農産物の加工・流通・販売等の経営の多角化等に取り組む際に必要となる農業用機械や施設等を導入する場合に、補助率を10分の3以内、国費上限額を300万円として助成する事業です。

担い手確保・経営強化支援事業(平成28年度補正)

   本事業は、総合的なTPP関連対策大綱に即し、今後の農業界を牽引する優れた経営感覚を備えた担い手の経営発展に向けた取組を支援し、農地中間管理機構を活用して担い手への農地の集積・集約化を図る取組を一体的かつ積極的に進め、農業の構造改革を一層加速化することを目的に創設された事業です。本事業においては、経営体育成支援事業と同様に、融資を活用して農業用機械や施設を導入する場合に、補助率を2分の1以内、国費上限額を1,500万円(法人は3,000万円)として助成します。

平成27年度補正事業、平成28年度事業

担い手確保・経営強化支援事業(平成27年度補正)

         農地中間管理機構を活用して農地の集積・集約化に取り組む地区の認定農業者等が、融資を活用して農業用機械を導入する際、融資残について支援します。

         地域の担い手に対し、農業用機械等の導入を支援します。

平成26年度補正事業、平成27年度事業

経営体育成支援事業(平成26年度補正、平成27年度)

      地域の担い手に対し、経営規模の拡大に必要な農業用機械等の導入を支援します。

平成26年度事業

       経営体育成支援事業(農林水産省へリンク)

   地域の中心経営体等(重大な気象災害による被災農業者等を含む)に対し農業用機械等の導入を支援します。

事業の評価結果について

実施した事業の評価結果を公表します。

経営体育成支援事業

担い手確保・経営強化支援事業

お問合せ先

経営・事業支援部経営支援課
担当者:計画推進係
代表:048-600-0600(内線3839)
ダイヤルイン:048-740-0389
FAX:048-740-0081

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader