このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

関東農政局農山漁村活性化支援窓口の御案内

 関東農政局農山漁村活性化支援窓口

 関東農政局では、都道府県または市町村が作成した農山漁村における定住及び農山漁村と都市との交流を促進を図るための「活性化計画」の実現に向けて必要な施設整備を総合的かつ機動的に支援するための相談窓口を設置しております。
 各種問い合わせや相談に関しては、以下のとおり対応しておりますので、どうぞご活用ください。

【例えば・・・】

  • 地域の特産物を活用するための集出荷貯蔵施設・加工施設等を整備したい
  • 新規就農のために必要な研修施設や定住希望者の一時滞在施設を整備したい
  • 空き家や廃校を利用した交流施設を整備したい
  • 農産物直売施設を整備したい
  • 農林漁業を体験できる施設を整備したい
  • 地元食材を使用したレストランを整備したい
 等々、支援業務や事例等に関して困っていることがあればご相談ください。 

相談受付方法

  1. 電話による場合:048-740-0115 (直通)
  2. FAXによる場合:048-740-0624(宛先は「農山漁村活性化支援窓口」宛を記載の上、送付ください)
  3. 訪問される場合:さいたま新都心合同庁舎2号館 11階 農山漁村活性化支援窓口(農村振興部地域整備課内)
  4. 郵送による場合:〒330-9722さいたま市中央区新都心2-1さいたま新都心合同庁舎2号館11階 関東農政局農村振興部地域整備課農山漁村活性化支援窓口

(注1)電話または訪問による相談は、平日8時30分~17時15分とさせていただきます。

(注2)FAX、郵便による相談は、相談内容の他、住所、氏名、連絡先(電話番号、FAX番号、メールアドレス等)の明記をお願いします。 




お問合せ先

農村振興部地域整備課
ダイヤルイン:048-740-0115
FAX:048-600-0624