ホーム > 農村振興 > 優良工事請負者の表彰について > 平成25年度関東農政局農業農村整備事業優良工事等の表彰


ここから本文です。

平成25年度関東農政局農業農村整備事業優良工事等の表彰

平成26年3月25日

平成24年度の完成工事及び完了業務等における関東農政局農業農村整備事業優良工事等請負者の受賞者を下記の通り決定しました。

記  

 

1. 受賞者

関東農政局長賞 

 工事

 業務

 新技術の開発

 地域貢献活動

 (株)安藤・間   名古屋支店

(株)グロージオ

NTCコンサルタンツ(株)  東京支社

 該当なし

 浦和測量設計(株)

(株)奥村組  東京支店

 

2. 受賞概要

(1)工事

請負会社名

工事件名及び施工場所

工事概要

受賞内容

(株)安藤・間  名古屋支店 

 大井川用水(二期)農業水利事業
赤松幹線水路小水力発電施設建設工事

静岡県島田市

ヘッドタンク  幅12.0m×高9.3m
                     L=26.6m
放水路         幅6.0m×高2.4m   L=29.4m
放水槽         幅10.6m×高6.6m   L=18.1m
放流管路     径1,900mm   L=56.6m
発電室    一式、電気室   一式、
付帯工    一式

(ア)既設構造物撤去時の法面の一部崩落を受け、ボーリング調査を実施し、自社で再度設計の上、地中連続壁(TRD工法)の施工計画を見直し、隣接民家等に影響がでないよう施工。
(イ)掘削中に出現した巨石を安全に撤去するため、地中連続壁背面を高圧噴射攪拌工法で地盤改良を行うことを提案し施工。
(ウ)定期的に近接民家に作業状況を説明するなど、良好な関係を築いた。
(エ)同一敷地内で施工していた4件の工事と適切な工程調整を行った。

 

H2501.jpg

 

請負会社名

工事件名及び施工場所

工事概要

受賞内容

 (株)グロージオ

大井川用水(二期)農業水利事業             
吉田水路整備工事

静岡県榛原郡吉田町

表面被覆工  1,849m2
打ち増しコンクリート  42m3
付帯工  一式

(ア)積極的に地元住民から情報を収集し、通水断面を阻害している不要な管を撤去するなど改修施設の機能改善を図った。
(イ)水路の嵩上げ部と道路との段差について、安全施設を施工するまでの間、一時的に砕石を詰めて、段差を解消し、転落防止対策を実施。
(ウ)民地との間を通る水路の施工であることから施工ヤードが狭い中、加工しやすい木製の足場を組み、作業性の向上と安全対策を図った。
(エ)高圧洗浄後、側壁の表面被覆を施工している間に、底版部に藻が再発生。施工後の品質確保のため自主的に再度高圧洗浄を実施。
(オ)工事の内容がわかる看板や幟を製作し、事業のイメージアップ、理解促進を図った。

H2502.jpg

 

 

(2)業務

請負者名

業務件名

業務概要

受賞内容

NTCコンサルタンツ(株)
東京支社 

国営造成水利施設保全対策指導事業
塩田調整池・竹沼貯水池耐震性能照査業務

国営芳賀台地農業水利事業、国営鏑川農業水利事業で造成整備された塩田調整池及び竹沼貯水池について、レベル2地震動に対する提体等の耐震性能照査等を行うと伴に、ダム安全性評価委員会資料の作成等を実施。

竹沼貯水池は半世紀前に造成整備されたこともあり、設計・施工に係る基本情報が少ないという課題があったが、関係者からの聞き取り調査など情報収集に積極的に努め、設計諸元や施工状況の確認を行った。一方、塩田調整池では欠落した地震計計測データの回収・解析作業をダム安全性能評価委員会開催までの短期間に整理するなど、業務の効率的な遂行と確実な履行に努めた。また、ダム安全性能評価委員会で指摘のあった新たな課題に対して、的確なデータ整理と解析、明確な根拠の提示、写真・図表を使ったわかりやすい資料作成など、発注者の要望に応える積極的な姿勢が見られた。さらに自然に発せられた種々の微振動を地震計により計測し、対象地盤の卓越周期、増幅特性を把握するなど、高度な技術力と専門知識をもとにした提案を行い、ダム耐震性能照査の基礎資料として有効活用された。

 

(3)地域貢献活動

応募者名

活動場所

活動内容

受賞内容(優良と評価された内容)

浦和測量設計(株)

埼玉県久喜市及び幸手市 施設管理者である葛西用水路土地改良区と「ボランティア活動に関する協定書」を締結し、平成22年度から水路周辺の草刈り、ゴミ拾い等の活動を8回実施。また、活動に当たっては、近隣高校の生徒が参加するなど、地域交流も図っている。

(ア)活動は、葛西用水路土地改良区との間で締結した「ボランティア活動に関する協定書」に基づき行われ、平成22年10月以降4ヶ年にわたり計8回継続して実施され、かつ、広域的に実施されている。
(イ)活動時には、地域の高校生も参加するなど地域交流が図られており地域への貢献度が大きい。

H2503.jpg

 

応募者名

活動場所

活動内容

受賞内容(優良と評価された内容)

 (株)奥村組   東京支店

静岡県島田市 施設管理者である大井川土地改良区と「栃山頭首工の機能保全調査及びその周辺堤防の維持管理に関する協定」を締結し、平成20年から計7回の維持管理活動(機能保全調査、環境整備活動、頭首工周辺の環境調査)を実施し、造成施設の適切な保全活動に貢献している。

(ア)大井川土地改良区との間で締結した「栃山頭首工の機能保全調査及びその周辺堤防の維持管理に関する協定書」に基づき、平成20年10月以降5ヶ年に亘り計7回造成施設の保全管理活動を継続し実施している。
(イ)本活動が地域に認められ大井川土地改良区より支援活動への感謝文書が発出されるなど地域より高い評価を得ている。

H2504.jpg 

ページトップへ

お問い合わせ先

農村振興部設計課
ダイヤルイン:048-740-0043
FAX:048-600-0624

関東農政局案内

リンク集