このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

茨城中部農地整備事業とは?

国営緊急農地再編整備事業「茨城中部地区」がスタートしました

  関東初となる国営緊急農地再編整備事業「茨城中部地区」の事業所が、平成28年8月1日に茨城県東茨城郡茨城町に開設されました。
  本地区は、茨城県水戸市及び東茨城郡茨城町に位置し、那珂川及び涸沼川に広がる水田地帯となっています。

 
事業対象団地位置図

国営緊急農地再編整備事業の概要

  本事業は、小区画、未整備な農地が広がる地域において、広域的な農地の区画整理(大区画化)に併せ、農業用用排水施設、農業用道路、暗渠排水等の整備を行います。耕作放棄地を含めた農地の土地利用を計画的に再編し、担い手への農地の面的拡大(集約化)を進めます。
 
  このことにより、生産性の向上と耕作放棄地の解消・発生防止による優良農地の確保を図り、農業の振興を基幹とした総合的な地域の活性化に資することを目的とします。

<事業の主な要件>

受益面積が400ha以上(うち区画整理が200ha以上)であること。

耕作放棄地及び耕作放棄地となるおそれがある農地を10%以上含むこと。

目標年度までに農地集積条件を満たすこと。  等


 

 





お問合せ先

関東農政局 茨城中部農地整備事業所

ダイヤルイン:029-277-3011
FAX番号:029-277-3013