ホーム > 農村振興 > 国営事業所の取り組み > 西関東土地改良調査管理事務所 > 1. 業務の流れ 【業務の紹介】


ここから本文です。

1.業務の流れ【業務の紹介】

 土地改良事業の実施に際し、まず当事務所が実施する業務は、対象地区を含む広域的な地域について、農地や水利用状況、農村環境などを総合的に調査することです。その後、対象地区における各種の詳細な調査を経て、地元の意向を踏まえた計画を立て、その経済性なども検討します。また、事業実施を見据え、事業費の積算や全体の工事計画などを決める全体実施設計を行います。なお、実際の工事については、各地区に設置される国営事業所等が担当することになります。

 事業が完了した後も、当事務所の業務は多岐にわたります。土地改良事業により造られた施設の実際の管理者(土地改良区や市町村、県など)に対しては、施設の運用や管理などの指導や助言を行うとともに、水利権の管理・更新を担当するほか、維持管理に必要な情報の提供や連絡調整を行います。また、事業完了地区に対しては、事業効果を再検証するための調査を行うほか、農業振興上の課題を把握し、新しい事業の必要性や営農改善など、対応策の検討も行っています。


※画像をクリックすると拡大します。(JPG:146KB)

 

ページトップへ

お問い合わせ先

西関東土地改良調査管理事務所
〒439-0031 静岡県菊川市加茂2280-1
電話番号:0537(35)3251 FAX番号:0537(35)5212

関東農政局案内

リンク集