このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

両総農業水利事業所

本事業は完了いたしました。(平成27年3月31日)

両総農業水利事業所 
 

  千葉県香取市佐原一帯は利根川や大須賀川などによる洪水に悩まされた地域で、雨が降るたびに田畑の作物が水に浸かってしまう湿地帯でした。
  一方、九十九里浜は広大な平野でありながら川が少なく、少しの日照りでもはげしい水争いが起こるほど水が不足する地域。
  この数10km離れた2つの地方の苦しみを一度に解決したのが両総農業用水。セメントも手に入らぬ太平洋戦争の真っ只中、利根川の水を九十九里浜まで運ぶという日本で初めての大きなプロジェクトでした。
  千葉県が全国で2位の農業県になるなど、当時の誰が想像できたでしょうか。










事業所からのお知らせ


記録動画 6千年の宿命に挑んだ用水~両総用水のあらまし~

YouTube[外部リンク]

事業地区情報一覧 

両総農業水利事業所国営両総農業水利事業とは?事業に至る経緯
地域の自然農と歴史地域情報
kidsbana


参考文献

denentusin経営所得安定対策midorino

 

  サイト内に出てくる難しい用語には、子供向けの用語解説「ぐるぐるディクショナリー」へのリンクを設定しています。そちらの解説も合わせてお楽しみください!
 

 

 

お問合せ先

農村振興部水利整備課
ダイヤルイン:048-740-9836

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader