このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

農業水利施設のストックマネジメント

  自然環境との調和のための技術、あるいは「性能設計」への移行などと並んで近年クローズアップされてきたのが「ストックマネジメント」という手法です。

  ストックマネジメントとはもともと金融界の用語であり、銀行貯蓄、株、不動産などといった資産の管理・運用において資産の最適化や最大化を図る手法のことですが、この概念や手法が近年の公共工事やインフラ資産にも適用されるようになってきました。

  ここでは、その概念や導入の背景、手法などについて簡単にまとめてみました。

1.ストックマネジメントとは?

2.車も家もストックマネジメント?

3.公共資産のストックマネジメントとは

4.農業水利施設の管理の現状

5.農業水利施設の管理の課題

6.農業水利施設のストックマネジメントとは

7.ライフサイクルコスト(LCC)

8.ストックマネジメントの実施項目と流れ

9.期待される効果

10.ストックマネジメントの波及効果

お問合せ先

設計課

ダイヤルイン:048-740-0534
FAX番号:048-740-0624