このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

ディスカバー農山漁村(むら)の宝

 ディスカバーロゴマーク

内閣官房及び農林水産省は、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現に向けて、農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことにより地域の活性化、所得向上に取り組んでいる優良事例を選定し、全国へ発信します。


第4回選定

    「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回選定)の募集を開始しました。
  ※募集期間を変更しております。(6月15日から9月11日)。
  ※今年からは、応募された団体の中から「地方版ディスカバー農山漁村(むら)の宝」の選定も行います。
   
また、応募していただいた団体の活動については、ご希望に応じて農林水産省のSNSや関東農政局のホームページで紹介していきます。

  たくさんの御応募をお待ちしております。
  (応募要領等)
  ・「ディスカバー農山漁村の宝」(第4回選定)応募要領(PDF : 609KB)
  ・応募用紙(自薦)(WORD : 618KB)
  ・応募用紙(他薦)(EXCEL : 468KB)
  (参考)
  ・応募の御案内(PDF : 687KB)

第3回選定

第3回募集において、関東農政局管内では、143地区(全国769地区)から応募をいただきました。沢山の御応募、誠にありがとうございました。
平成28年10月17日に、首相官邸において第2回有識者懇談会が開催され、全国では30地区、関東農政局管内から3地区が「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第3回選定)として選定されました。 

  管内の第3回選定地区

「そば屋のニーズから生まれた赤城深山そばを全国に発信!」

「新・都市型耕畜連携~起業→信頼→笑顔がめぐる」

「グリーン・ツーリズムを核とした日本版DMOのトップランナー」

  管内の応募地区の概要


 

  第2回選定

平成27年9月30日に、首相官邸において、第2回有識者懇談会が開催され、全国で27地区、うち関東農政局管内では4地区が「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」として選定されました。

  管内の第2回選定地区

「影は薄いが、情けは厚い 本州最大級 芝ざくら公園」

「カエデの多分野 多用途活用」

「平塚のお魚普及キャンペーン大作戦」

「伝統の味でまちおこし!伊豆半島を元気に!」

 

  第2回選定事例集(農林水産省へリンク)

 

  第1回選定

 平成26年5月13日に、首相官邸において、第2回有識者懇談会が開催され、全国で23地区、うち関東農政局管内では3地区が「ディスカバー農山漁村の宝」として選定されました。

  管内の第1回選定地区

「里山の自然と智恵と文化の絆を次世代へ」

「全国ふる里ふれあいショップ 『とれたて村』」

「都市と農村をつなぐ企業ファーム」

 

第1回選定事例集(農林水産省へリンク)

 

  参考情報

お問合せ先

農村振興部農村計画課
担当者:農村計画推進班
代表:048-600-0600(内線3462)
ダイヤルイン:048-740-0490
FAX:048-740-0082

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader