ホーム > 農村振興 > 都市と農山漁村の共生・対流


ここから本文です。

都市と農山漁村の共生・対流

関東地域は、首都圏を抱え、総人口4,800万人の居住地であり、交通アクセスや豊かな田園、森林、河川や海浜に恵まれた多くの農村部があります。そこでは、道の駅や農林水産物直売所、農家レストラン、体験農園などの交流拠点施設や農家民泊施設も数多く、様々な形の都市と農山漁村の交流活動が展開されています。皆さんも、自然豊かな農山漁村でゆとりある時間を過ごしませんか?文字をクリックしてください。(関連のページにリンクしています。)

お知らせ

 過去のお知らせ

共生・対流の取組等 

Information

Contents

Link

 

これまでの事業・取組・調査

広域連携共生・対流等対策交付金

子ども農山漁村交流プロジェクト

都県域を越えて、都市と農村の多様な主体が参加して行う、共生・対流を一層推進する取組

※H23年度より食と地域の交流促進対策交付金に統合されました。

子ども農山漁村交流プロジェクトについての取組活動、事例、予算等について

※H23年度より食と地域の交流促進対策交付金に統合されました。

 

お問い合わせ先

農村振興部農村計画課
ダイヤルイン:048-740-0036
FAX:048-740-0082

関東農政局案内

リンク集