このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

平成29年度農山漁村振興交付金(農山漁村滞在型旅行泊食分離実証事業)の公募(追加公募)について(平成30年3月26日~)



平成29年度農山漁村振興交付金(農山漁村滞在型旅行泊食分離実証事業)の公募(追加公募)について

関東農政局では、平成29年度農山漁村振興交付金(農山漁村滞在型旅行泊食分離実証事業)について、交付金の交付を受ける候補者を公募します。本事業の実施を希望される方は、以下により御応募ください。

 事業の概要

ICT等の活用により、農家民宿等の宿泊施設と農家レストラン等の飲食施設との間といった施設間連携を通じ、顧客満足度向上と生産性向上の実証支援を通じ、持続的なビジネスとしての農山漁村滞在型旅行(「農泊」)を推進します。

事業内容、応募方法、対象団体、交付金の額等の本交付金に係る詳細

次に掲げる資料を御覧ください。
  1. 農山漁村振興交付金公募要領(農山漁村滞在型旅行泊食分離実証事業)(PDF : 407KB)
  2. 農山漁村振興交付金提案書様式(農山漁村滞在型旅行泊食分離実証事業)(WORD : 59KB)
  3. 農山漁村振興交付金交付要綱(案)(PDF : 317KB)
  4. 農山漁村振興交付金実施要綱(案)(PDF : 131KB)
  5. 農山漁村振興交付金(農山漁村滞在型旅行泊食分離実証事業)実施要領(案)(PDF : 487KB)
  6. 補助事業等の実施に要する人件費の算定等の適正化について(PDF : 100KB)
  7. 農山漁村振興交付金(農山漁村活性化整備対策)費用対効果算定要領(PDF : 330KB)

農林水産省のホームページも併せてご確認ください。
     補助事業参加者の公募[農林水産省へリンク]

公募の期間及び提出先

公募の期間

  • 平成30年3月26日(月曜日)から平成30年4月25日(水曜日)
  • 提案書等の提出期限は、平成30年4月25日(水曜日)17時00分まで ※郵送の場合も同日必着

提出先

持参又は郵送により、本ページ下部記載のお問合わせ先に提出してください。

公募に関する説明会の開催について

日時・場所

  • 日時:平成30年3月30日(金曜日)13時30分から16時00分(開場:13時00分)
  • 場所:さいたま新都心合同庁舎2号館 5階 共用小研修室5C(埼玉県さいたま市中央区新都心2-1)
  • 定員:50名程度
  • 参加申し込み:申込みフォーム又はFAX(048-740-0082)にて受け付けます

           申込みフォーム : https://www.contactus.maff.go.jp/j/kanto/form/180326.html
           FAX : 添付の参加申込書でお申し込み下さい(WORD : 392KB)

  • 申込期限:平成30年3月29日(木曜日)17時00分
  • ※合同庁舎2号館2階にて各自で入館手続きをお済ませの上、5階の会場へお越し下さい。(本公募説明会用の入館受付専用ブースは設けません。)
  • ※説明会に参加しなくても応募は可能です。
           関東農政局へのアクセス、入館手続きについては、コチラのページもご参照下さい。
           なお、入館手続きにあたり、事前に受付票(PDF : 289KB)に記載し、持参して頂くとスムーズに進みます。

参加にあたっての注意事項

  • 駐車スペースが限られておりますので、公共交通機関のご利用をお願いします。

お問合せ先

農村振興部農村計画課

担当者:赤坂、谷川
代表:048-600-0600(内線3404、3411)
ダイヤルイン:048-740-0493、0483
FAX番号:048-740-0082