このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

令和元年度農山漁村振興交付金(農泊推進対策(農泊推進事業、人材活用事業及び施設整備事業))について


令和元年度農山漁村振興交付金(農泊推進対策(農泊推進事業、人材活用事業及び施設整備事業))の追加公募結果について(令和元年10月4日(金曜日)掲載) NEWアイコン

令和元年度農山漁村振興交付金(農泊推進対策(農泊推進事業、人材活用事業及び施設整備事業))について、以下のとおり補助金等交付候補者を選定したのでお知らせします。

注)今回の公募結果の公表については
  (ア)ソフト事業(農泊推進事業、人材活用事業)のみを実施する地域
  (イ)ソフト事業とハード事業(施設整備事業)を併せ行う地域
  (ウ)ハード事業のみを実施する地域
   のうち、(イ)及び(ウ)の地域の公表を行うものであり(ア)につきましては、既に公表済みです。


追加公募結果(ソフト事業とハード事業(施設整備事業)を併せ行う地域及びハード事業のみを実施する地域
農泊推進対策(PDF : 35KB)



 

令和元年度農山漁村振興交付金(農泊推進対策(農泊推進事業、人材活用事業))の追加公募結果について(令和元年8月30日(金曜日)掲載)

令和元年度農山漁村振興交付金(農泊推進対策(農泊推進事業、人材活用事業))について、以下のとおり補助金等交付候補者を選定したのでお知らせします。

注)今回の公募結果の公表については
  (ア)ソフト事業(農泊推進事業、人材活用事業)のみを実施する地域
  (イ)ソフト事業とハード事業(施設整備事業)を併せ行う地域
  (ウ)ハード事業のみを実施する地域
   のうち、(ア)ソフト事業(農泊推進事業、人材活用事業)のみを実施する地域の公表を行うものであり
  (イ)、(ウ)につきましては、後日公表を行います。


追加公募結果(ソフト事業(農泊推進事業、人材活用事業)のみを実施する地域)
・農泊推進対策(PDF : 40KB)



令和元年度農山漁村振興交付金(農泊推進対策(農泊推進事業、人材活用事業及び施設整備事業))の追加公募の実施について【終了しました】

関東農政局では、令和元年度農山漁村振興交付金(農泊推進対策(農泊推進事業、人材活用事業及び施設整備事業))について、交付金の交付を受ける候補者を追加公募します。本事業の実施を希望される方は、以下により御応募ください。

 事業の概要

「農泊」を農山漁村の所得向上を実現する上での重要な柱として位置付け、主要観光地に集中しているインバウンドを含めた旅行者を農山漁村に呼び込み、宿泊者や農林水産物の消費拡大を図るため、「農泊」をビジネスとして実施するための現場実施体制の構築、地域資源を魅力ある観光コンテンツとして磨き上げる取組等を支援します。

事業内容、応募方法、対象団体、交付金の額等の本交付金に係る詳細

提案書作成の際には、本対策の公募要領、交付要綱、実施要綱、実施要領等の内容を十分に確認のうえ、取組内容や主な経費、実施体制、目標等の具体的な取組内容を御記入ください。
なお、交付金の支払方法は、原則として、年度毎に事業完了後の翌年度の精算払(後払い(実績精算))となりますので、あらかじめ御承知おきください


1.  農山漁村振興交付金(農泊推進対策(農泊推進事業、人材活用事業及び施設整備事業))追加公募要領(PDF : 381KB) 
2.  提案書様式(PDF : 231KB)(WORD : 66KB)
3.  農山漁村振興交付金交付要綱(PDF : 327KB)
4.  農山漁村振興交付金実施要綱(PDF : 138KB)
5.  農山漁村振興交付金(農泊推進対策)実施要領(PDF : 546KB)
6.  補助事業等の実施に要する人件費の算定等の適正化について(PDF : 103KB)
7.  農山漁村振興交付金(農山漁村活性化整備対策)費用対効果算定要領(PDF : 308KB)
8.  チェックリスト(PDF : 104KB)(EXCEL : 20KB)
 

【参考資料】必要に応じて御活用ください
1.提案書記入例(PDF : 486KB)
2.積算資料参考様式(農泊推進事業及び人材活用事業用)(提案書様式8.関連)(EXCEL : 14KB)
3.〔参考〕公募要領別紙7、別紙8の意見照会に対する市町村の回答様式例(WORD : 59KB)

 
農林水産省のホームページも併せてご確認ください。

     補助事業参加者の公募[農林水産省へリンク]

公募の期間及び提出先等

公募の期間

    令和元年7月1日(月曜日)から令和元年7月26日(金曜日)
    提案書等の提出期限は、令和元年7月26日(金曜日)17時00分まで ※郵送の場合も同様に17時00分必着。

提出先

持参又は郵送により、本ページ下部記載のお問合わせ先に提出してください。

その他注意点

提出部数は7部です。
また、提出いただく提案書につきましては、コピーの原紙として使用しますので、パンフレット等も含めそのままコピーできるよう、A4片面クリップ留めで御提出ください。(公募要領第3の3(3)イ参照)

 

公募に関する説明会の開催について【終了しました】

日時・場所

  • 日時:令和元年7月8日(月曜日)13時30分から17時00分(開場:13時00分)
  • 場所:さいたま新都心合同庁舎2号館5階 共用大会議室501(埼玉県さいたま市中央区新都心2-1)

※説明会の詳細・申込みはコチラを御覧ください。[参加申込ページへリンク](終了しました)
※説明会に出席しなくても応募は可能です。

 


お問合せ先

農村振興部農村計画課

担当者:齊藤、谷川
代表:048-600-0600(内線3404、3411)
ダイヤルイン:048-740-0493、0483
FAX番号:048-740-0082