このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

知的財産権を活用した農山漁村活性化調査事業

★知的財産権を活用した地域活性化への取り組みへの支援とは

農林水産省では、全国的に(1)知的財産権の取得・保護のための法制度などの環境の整備、(2)商標法の改正による地域団体商標制度の導入など地域ブランドづくりの素地も整ってきている中で、平成18年2月に知的財産戦略本部が設置され、知的財産権に関する施策の推進を行ってきております。その施策の一環として、平成18年度では知的財産権によって地域の資源と創意工夫を活かし、地域を活性化する取組への支援として、(1)意欲ある取組を行っている団体等に知的財産権のアドバイザーの派遣、(2)研修会やセミナーなどの開催と知的財産権活用のための知識の普及・啓発を行うこととしております。

農林水産業に活用されている主な知的財産権制度(PDF:49.6KB)

[平成18年度の取り組み]

知的財産権の活用による地域活性化研修会の開催について(PDF:112KB)

知的財産権のアドバイザー派遣希望団体等の募集について

お問合せ先

農村振興部農村計画課
担当者:農村計画推進班
代表:048-600-0600(内線3462)
ダイヤルイン:048-740-0490
FAX048-740-0082

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader