このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

プレスリリース

肉用牛生産基盤強化推進シンポジウムの開催について

  • 印刷
平成29年10月5日
関東農政局
関東農政局では、関東地域の肉用牛飼養頭数の減少に歯止めをかけるべく、今回、一般社団法人全国肉用牛振興基金協会との共催により、肉用牛繁殖雌牛の増頭に向けた取組事例の紹介や生産現場で活用可能な繁殖技術等に関する紹介を行うシンポジウムを開催し、関係者が一体となった肉用牛生産基盤の強化に向けた検討の一助とします。

開催日時

平成29年11月16日(木曜日)13:30~17:30 

開催場所

〒330-0843
埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-262-16 マルキュービル6階 TKP スター貸会議室さいたま新都心

参集範囲

畜産農家、畜産関係機関・団体、一般、行政関係者等

内容

〇基調講演

大分大学 経済学部地域システム学科 准教授 大呂 興平 氏
「肉用牛繁殖経営における飼養管理作業の外部化~CBSの可能性と限界を中心に~」

〇事例紹介

株式会社 大子町アグリネットワーク 代表取締役 益子 光洋 氏
「県北中山間地域における肉用牛生産基盤強化に向けた取り組み」

神奈川県畜産技術センター 主査 齋藤 直美 氏
「酪農経営における後継牛の計画的な確保のための繁殖計画作成支援」~シミュレーションを活用したプランニング~
       
〇関連情報の紹介

農林水産省畜産振興課 課長補佐 大竹 匡巳 氏 
「最近の肉用牛をめぐる情勢」

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食農ビジネス推進センター
プロジェクトプランナー 山根 逸郎 氏
「肉用牛農家の経営評価システム(CattleINFO)試行プログラムへの参加について」


〇総合討論

参加申込み

参加を希望される方は、申込みフォームによりお申込み下さい。
申込み締切は、平成29年11月10日(金曜日)となります。
定員100名になり次第申込みを締め切らせていただきます。
申込み受付の際、メール等による受付確認の連絡はいたしません。

報道関係者の皆様へ

取材を希望される方は、事前に問合せ先までご連絡下さい。

アクセス

JR京浜東北線・高崎線・宇都宮線「さいたま新都心駅」下車2分
JR埼京線「北与野駅」下車15分

アクセス(PDF : 93KB)はこちらを参照下さい。

合同庁舎駐車場はご利用になれません。公共交通機関をご利用下さい。

添付資料

ポスター(PDF : 289KB)

お問合せ先

農林水産省関東農政局生産部畜産課

担当者:齊藤、江原
代表:048-600-0600(代表)(内線3327)
ダイヤルイン:048-740-0416
FAX番号:048-601-0533

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader