このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

プレスリリース

公共牧場の有効活用を図るための現地研修会~公共牧場の潜在的能力を活かすには~

  • 印刷
平成30年6月5日
関東農政局
関東農政局では、群馬県農政部畜産課及び一般社団法人日本草地畜産種子協会と共催で、平成30年8月6日(月曜日)~8月7日(火曜日)にかけて、現地研修会を開催します。

1.目的

   農林水産省では、飼料自給率を平成37年度までに40%とする目標を掲げ、優良品種の普及や草地整備の推進など、自給飼料増産に向けた取組を行っています。また、「酪農及び肉用牛生産の近代化を図るための基本方針」における乳用牛及び肉用牛の増頭目標の達成にも、公共牧場の活用は欠かせないものとなっています。
   近年、輸入飼料価格が高止まりで推移していることを背景に、放牧に取り組む畜産農家や公共牧場に預託する畜産農家が増えてきている状況にあるものの、関東農政局管内にある107の公共牧場のうち、現在、営農しているのは74牧場で残りの牧場は休止状況となっています。
   管内の公共牧場は平成10年頃まで施設整備や草地整備が行われてきましたが、近年、草地更新等を行っていない公共牧場もあり、畜産農家の要望に応え切れていない実態にあります。
   このため、休止状況の公共牧場の活用を図るための課題や、多角化等で経営展開を行っている事例を紹介するとともに、現地での研修を実施することにより、管内の公共牧場の活用を促すものとします。

2.開催日時

1日目:平成30年8月6日(月曜日)13:30~17:00
2日目:平成30年8月7日(火曜日)  9:30~12:00

3.開催場所

(1)講演会場(8月6日)
     佐久平交流センター 第5会議室(長野県佐久市佐久平駅南4-1)
(2)現地研修会場(8月7日)
     群馬県浅間家畜育成牧場(群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-23)

4.研修内容

(1)講演(8月6日13時30分~17時00分)

 
 (ア)情勢報告
   「公共牧場の現状と課題について」
   講師:農林水産省 生産局 畜産部 飼料課 草地計画調整班 評価係長   池田 正樹 氏

 (イ)基調講演
  「公共牧場の必要性と遊休化した牧場の活用について」
   講師:農研機構 畜産研究部門 草地利用研究領域 草地管理ユニット長   井出 保行 氏

 (ウ)事例発表
  (a)「多角経営に取り組む公共牧場について」
   講師:もがみ中央農業協同組合 営農販売部 営農指導課 畜産指導課長補佐   丹 康之 氏
  (b)「受託農家から見た公共牧場の有用性について」
   講師:浅間牧場利用農家代表(長野原町内酪農家)   牧山 明 氏

 (エ)パネルディスカッション
   「公共牧場をフル活用した運営を目指して」
   コーディーネーター
      一般社団法人日本草地畜産種子協会放牧アドバイザー   梨木 守 氏
   パネリスト
      農林水産省 生産局 畜産部 飼料課 評価係長   池田 正樹 氏
      農研機構 畜産研究部門 草地利用研究領域 草地管理ユニット長   井出 保行 氏
      もがみ中央農業協同組合 営農販売部 営農指導課 畜産指導課長補佐   丹 康之 氏
     浅間牧場利用農家代表(長野原町内酪農家)   牧山 明 氏

 

(2)現地研修(8月7日09時30分~11時30分)

   「広大な土地をフル活用した牧場経営を目指して」
     ~牧場に眠るポテンシャルを呼び覚ます~
         講師:群馬県 浅間家畜育成牧場 家畜管理第二係長   篠原 晃 氏
                 群馬県 農政部 畜産課  技師   剣持 諒平 氏

5.参集範囲(80名程度)

畜産農家、牧場関係者、JA、普及センター、研究機関、行政機関等

6.主催者等

主催:関東地域飼料増産行動会議、群馬県農政部畜産課
共催:一般社団法人日本草地畜産種子協会

7.お申込み方法

参加を希望される方は、インターネット又はFAXにて必要事項(お名前(ふりがな)、ご連絡先等)を記入の上、7月31日(火曜日)までにお申込み下さい。(電話でのお申込みは御遠慮いただいております。)

〈インターネットによる申込み〉
   https://www.contactus.maff.go.jp/j/kanto/form/20180806_07.html

〈FAXによる申込み〉
   FAX:048-601-0533
   複数名でお申込みの場合も、お一人ずつ各項目に記載して下さい。
   参加申込書(WORD : 25KB)

8.報道関係者の皆様へ

   報道関係者で取材を希望される方は、参加申込みの際にその旨を必ず明記して下さい。また、当日、受付にて記者証等の身分証明書を提示していただきますので、あらかじめ御了承願います。

添付資料

パンフレット(PDF : 1,098KB)

お問合せ先

関東農政局生産部畜産課

担当者:安藤、佐々木
代表:048-600-0600(内線3392)
ダイヤルイン:048-740-5304
FAX番号:048-601-0533