このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

プレスリリース

関東地域スマート農業サミット及びマッチングミーティングの開催及び参加者の募集について

  • 印刷
令和元年7月18日
関東農政局
本年度より、スマート農業の社会実装の加速化に向け、ロボット、AI、IoT等の先端技術を生産現場に導入・実証する「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト」及び「スマート農業加速化実証プロジェクト」(以下「本事業」という)が開始されています。各地域や各営農類型において、生産現場が抱える労働力不足の解消や生産性向上等の課題の解決に向けて、69の実証グループが、効果的なスマート技術を導入し、経営への効果を実証することとしており、今後のスマート農業の現場普及にあたって非常に重要な事業であると考えています。
そこで、本事業の実施状況について広く情報発信を行い、事業の効果的な実施と、スマート農業のさらなる推進を図ることを目的として、関東ブロックにおける12の実証コンソーシアムからの実証課題の概要発表等を内容とする「スマート農業サミット」を開催します。
また、農業新技術の農業現場のニーズを踏まえた技術・サービスの改善や現場実装促進を目的として、農業者が、農業新技術を提供する農機メーカー、ICTベンダー等と直接情報交換できるマッチングミーティングを同時開催します。
本イベントは、公開です。カメラ撮影についても可能です。

1.日時、場所等

日時:令和元(2019)年8月23日(金曜日)13時00分から17時00分

場所:さいたま新都心合同庁舎2号館5階 共用大会議室501、共用大研究室5A、共用中研修室5B

所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心2-1

主催: 農林水産省関東農政局
共催: 国立研究開発法人  農業・食品産業技術総合研究機構  中央農業研究センター

2.内容

(1)全体会議(会場:共用大会議室501)
       ・情勢報告
        「スマート農業実証プロジェクトについて」
         講師: 農林水産技術会議事務局 研究推進課 課長補佐 稲垣 晴香 氏
       ・基調講演
       「スマート農業 研究開発状況と今後の展望」
         講師: 農業技術革新工学研究センター スマート農業推進統括監 杉本 光穂 氏

(2)実証コンソーシアムからの実証課題の概要発表(会場:共用大研究室5A)
       ・各実証コンソーシアムからの課題概要発表
       ・意見交換
   
会場 時間 品目等 コンソーシアム 実証課題
A会場 14:15 畜産 (乳用牛) スマート酪農実証コンソーシアム 次世代閉鎖型搾乳牛舎とロボット、ICTによる省力化スマート酪農生産の実証
14:30 静岡県スマート茶業実証コンソーシアム LoRaを活用した茶園ネットワークの形成による、分散茶園の省力管理と茶工場の品質コントロールを核とした、茶業経営一貫技術体系の実証
14:45 水稲 (大規模) 茨城南部スマート農業実証コンソーシアム 関東平坦部における栽培管理支援システムとスマート農機の連携による大規模水稲作営農体系の実証
15:00 神崎町スマート農業実証プロジェクト研究会 千葉県香取地域における大規模水田輪作体系のスマート農業実証
15:15 水稲(中山間) 信州伊那谷スマート農業実証コンソーシアム 中山間地農業を支える集落営農におけるスマート農業技術を駆使した先進的水田複合経営の実証
15:30 水稲(輸出用米) R&G石島輸出用米低コスト栽培実証コンソーシアム スマート農業技術を活用した超低コスト輸出用米生産の実証
B会場 14:15 果樹 (ブドウ) JAフルーツ山梨スマート農業実証コンソーシアム IoT及びドローンを活用したブドウ栽培技術体系の実証
14:30 日本式醸造ぶどう栽培スマート農業一貫体系の実証コンソーシアム 山梨県における醸造ぶどう栽培のスマート農業一貫体系の実証
14:45 露地野菜
(ナス)
小型自律多機能ロボットを用いたスマート農業実証コンソーシアム 小型自律多機能ロボット「MY DONKEY」を用いた中山間地域におけるナスの機械化一貫体系の実証
15:00 露地野菜
(レタス、
キャベツ)
次世代農業人(スマートファーマ―)育成コンソーシアム データを活用した農業経営をモデル化し、データに基づき安定的に収益をあげることができる次世代農業人(スマートファーマ―)育成の実証
15:15 施設園芸 (トマト、ミニトマト) 施設園芸における収穫ロボット実証コンソーシアム 施設園芸における収穫ロボットによる生産コスト削減体系の実証
15:30 施設園芸
(トマト)
施設園芸コンテンツ連携コンソーシアム 施設園芸コンテンツ連携によるトマトのスマート一貫体系の実証


(3)マッチングミーティング(会場:共用大会議室501及び共用中研修室5B)
       ・出展企業のショートプレゼンテーション
       ・個別相談

(7/22現在、調整中)
品目 技術 出展企業(予定)
果樹 ドローン  サイトテック(株)
運搬ロボット (株)日本総合研究所
除草ロボット (株)ササキコーポレーション
技術の伝承 (株)ジャストフレーム
露地栽培 ドローン  サイトテック(株)
運搬ロボット (株)日本総合研究所
圃場の環境データ収集  ソフトバンク(株)
施設園芸 施設環境計測 (株)誠和
トラクタ、自動操舵コンバイン、収量マップ (株)クボタ
水田センサー等 (株)ぶらんこ
(株)AmaterZ
畜産 畜舎関係技術  パナソニック環境エンジニアリング(株)
家畜生態管理  光和ネットサービス(株)
経営 経営管理 (株)日立ソリューションズ東日本
 NECソリューションイノベータ(株)
(株)ファームオーエス

3.参集範囲

農業者、農業団体、民間企業、研究機関、自治体等

4.参加申込可能人数及び参加申込要領


(1)申込期限
    令和元年8月16日(金曜日)

(2)参加申込可能人数
    200名程度(定員になり次第締め切らせていただきます。参加無料。)定員に達したため申込みを終了いたしました。

(3)参加申込方法
    参加希望者は下記URLからお申し込みください。複数名お申込みの場合は、お一人ずつ記載事項の記入をお願いいたします。
    希望者多数の場合は、先着順で締め切らせていただきますので、あらかじめ御了承ください。なお、御参加いただけない場合のみ、連絡いたします。

<申込みフォーム>
https://www.contactus.maff.go.jp/j/kanto/form/R10823.html

5.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、上記の参加申込方法により取材を希望される旨を明記の上、お申込みください。
取材に当たっては、事務局職員の指示に従ってください。

添付ファイル

チラシ(PDF : 887KB)

案内図(PDF : 311KB)

お問合せ先

関東農政局生産部生産技術環境課

担当者:(全体)長谷、簑谷、髙橋(マッチングミーティング関係)田中
ダイヤルイン:048-740-0453