このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

プレスリリース

「いちご」セミナーの開催について

  • 印刷
平成31年2月5日
関東農政局
  関東農政局では、いちごの生産振興のため、平成31年3月5日(火曜日)、さいたま新都心合同庁舎2号館5階共用中会議室503において、省力的な栽培が可能な次世代型新品種「恋みのり」の栽培セミナーを開催します。

1.「恋みのり」の特徴

 ・  果実の揃いに優れ秀品率が高く、収穫・調製作業が大幅に省力化できます。
 ・  大粒で、単価の高い2月末までの収量性が優れる収益性の良い品種です。
 ・  果実が適度に硬いため傷みにくく、輸送性に優れ、輸出向けに有望です。
     参考:農研機構 http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/files/KARC_press_2017_02_20.pdf

2.日時及び会場

 日時:平成31年3月5日(火曜日)13時30分~15時30分
 (講演時間は質疑を含め約60分、その後個別相談時間を設けます。)
 場所:さいたま新都心合同庁舎2号館 5階共用中会議室503
 (埼玉県さいたま市中央区新都心2-1)

   会場案内図(PDF : 142KB)

3.内容

 講演:「省力的な栽培が可能で、大果で日持ち性に優れた多収性イチゴ品種「恋みのり」の紹介」
 講師:農研機構(国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構九州沖縄農業研究センター久留米研究拠点)
       イチゴ育種グループ長 曽根一純氏

4.参集範囲

 生産者、JA、行政、研究機関、流通等

5.定員及び参加申込み方法

 募集定員
  70名

参加申込み方法
参加費は無料です。参加を希望される方は申込みフォームから申込みください。なお、参加希望者が定員になり次第、申込を締め切らせていただきますので、あらかじめ御了承ください。
  
  《申込締切日》 
   平成31年3月4日(月曜日)まで  (申込期間を延長しました!)

  《インターネットによる申込み》    
   申込みフォーム

  《FAXによる申込み》
   FAX番号:048-601-1431
   参加申込書(EXCEL : 12KB)

6.報道関係者の皆様へ

 報道機関の方で取材を希望される方は、上記方法により取材を希望する旨を選択の上、お申し込みください。なお、カメラ撮りにつきましては、特別な規制はございません。

7.その他

 ご来場の際は公共の交通機関をご利用下さい。

お問合せ先

生産部 生産技術環境課

担当者:鵜澤(うざわ)、小林
ダイヤルイン:048-740-0448

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader