ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 平成27年度関東ブロック農業分野における障害者就労セミナーの開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年6月18日

関東農政局

平成27年度関東ブロック農業分野における障害者就労セミナーの開催について

関東農政局では、平成27年7月8日(水曜日)に、平成27年度関東ブロック農業分野における障害者就労セミナーを開催します。

概要

   障害者が自立した生活を送るためには就労が重要であり、働く意思のある障害者がその適性に応じて能力を十分に発揮できるよう、多様な就業の機会を確保する必要があります。
   農業分野における障害者就労は、各地で取組が進んでおり、障害者雇用を効果的に事業活動に活かしている事例が見られる一方で、継続、安定した経営ができていない事業者も多く見られます。今後、農業分野での障害者就労のより面的な拡大を図るためには、成功に向けた道筋を作っていくことが必要となっています。
   このため、先進的に取り組んでいる事例、継続的に取り組むにあたっての課題と解決策を紹介し、農業分野における障害者就労の場を拡大することを目的にセミナーを開催します。

テーマ

   農福連携による農業分野の障害者就労の取組と課題

日時

   平成27年7月8日(水曜日)14時00分~16時40分

   ※13時00分より、受付を開始いたします。

場所

   さいたま新都心合同庁舎2号館5階 共用大会議室501

      埼玉県さいたま市中央区新都心2-1

内容

1.基調講演

「拡大する農業分野での障がい者就労の現状と課題

        ~全国各地の取組から学ぶ~」

農林水産政策研究所 吉田行郷氏

2.事例発表

(1)「長野県における障がい者の農業就労支援について」

     NPO法人長野県セルプセンター協議会 農業就農チャレンジ支援事務員 沖村さやか氏

(2)「伊勢崎・高崎・前橋地区農福連携推進協議会による農福連携ネットワーク構築の取組」

     伊勢崎・高崎・前橋地区農福連携推進協議会 代表 小暮明彦氏

(3)「特例子会社による農業分野での障害者雇用」

株式会社ジンズ ノーマ 事業部長 上田哲久氏

3.情報提供

      障害者雇用関係支援策について

      埼玉労働局職業安定部職業対策課

      関東農政局経営・事業支援部経営支援課

4.意見交換

主催

      関東農政局、関東ブロック障害者就農促進協議会

参加費

      無料

定員及び参加申込方法

 1.募集定員

180名

2.参加申込方法

参加希望者は、お申込みフォームからお申込みいただくか、添付の申込書にご記入いただき、下記問い合わせ先までFAXでお送りください。

申込締切は、7月3日(金曜日)です。

定員の関係からお断りする場合のみ、ご連絡いたします。

取材を希望される方は、事前に下記問い合わせ先までご連絡ください。カメラ撮りにつきましては、特別な規制はございません。

その他

開催場所である、さいたま新都心合同庁舎2号館の入館にあたっては、添付の受付票に必要事項をご記入のうえ、2階の受付に身分証明できるもの(社員証、運転免許証、保険証、パスポート等)と一緒に提出して入館証を受け取り入館してください。なお、退庁される際は入館証を2階の受付に返却してください。

駐車場には限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。車でお越しの場合は、あらかじめご連絡ください。

本プレスリリース発表記者クラブ等

茨城県政記者クラブ、栃木県政記者クラブ、刀水クラブ(群馬県)、埼玉県政記者クラブ、千葉県政記者会、東京都庁記者クラブ、神奈川県政記者クラブ、山梨県政記者クラブ、長野県庁会見場、静岡県政記者クラブ 

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

経営・事業支援部経営支援課
担当者:女性・高齢者係
代表:048-600-0600(内線3836)
ダイヤルイン:048-740-5363
FAX:048-740-0081

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

関東農政局案内

リンク集