このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

プレスリリース

関東ブロックにおけるGFP(農林水産物・食品輸出プロジェクト)説明会の開催について

  • 印刷
平成30年11月1日
関東農政局
農林水産省の新たな輸出促進施策「GFP(農林水産物・食品輸出プロジェクト)」及び関連施策について、平成30年11月20日(火曜日)にさいたま新都心合同庁舎2号館において関東ブロックでの説明会を開催します。

1.概要

農林水産省は、農林水産物・食品の輸出を意欲的に取り組もうとする農業者、林業者、漁業者、食品事業者等の生産者及び輸出に関わりのある流通業者等の皆様が、海外の規制や政府等の支援策など必要な情報を確実に受け取り、必要な支援が得られるよう、本年8月末に「GFP(農林水産物・食品輸出プロジェクト)コミュニティサイト」を立ち上げました。また、海外ニーズに対応した「グローバル産地」の形成を支援するため、「グローバル産地づくり総合対策事業」を平成31年度予算として要求しているところです。このような新たな輸出促進の施策について、輸出関連事業者・団体及び行政機関の皆様に対して説明会を開催します。

2.日時及び場所

  日時:平成30年11月20日(火曜日)14:00~17:00
  場所:さいたま新都心合同庁舎2号館 5階共用中会議室503
  所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心2-1

3.内容

(1)第1部
 (ア)GFP(農林水産物・食品輸出プロジェクト)コミュニティサイトについて
 (イ)GFPグローバル産地づくりの支援について
 (ウ)JETROの輸出支援策について
 (エ)関東農政局と関東経済産業局との連携による輸出促進の取り組みについて

(2)第2部
 (ア)基調講演
        「マレーシアでの日本産食品の販売戦略」
            講師:ふぁん・じゃぱん株式会社 代表取締役 五木田  貴浩 氏
 (イ)出席者交流会

4.参集範囲

行政機関、GFP登録者、輸出に関心がある農林漁業者、食品事業者、輸出関連商社等

5.参加申込方法及び定員

(1)申込方法
参加を希望される方は、申込フォームからお申し込み下さい。
<申込フォーム>
     https://www.contactus.maff.go.jp/j/kanto/form/181101.html

*ファックスの場合は、添付の参加申込書をご利用下さい。
お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。なお、直接、電話での申込みについてはご遠慮願います。

(2)申込期限
平成30年11月14日(水曜日)17時  平成30年11月16日(金曜日)17時といたします。
*定員(100名程度)になり次第、申込みを締め切らせていただきますので、予めご了承願います。なお、参加申込みは先着順とさせていただきますが、申込多数により参加いただけない場合に限りお申込みいただいた連絡先へご連絡いたします。

(3)入館等に当たって
2階エントランスホールにて受付を行います。円滑に行うため、受付場所にてお名刺を頂戴し、出席者の確認とさせていただきますので来場される際は名刺をご持参願います。会場には参加者用の駐車場はありませんので、公共交通機関のご利用をお願いします。

(4)参加する場合の留意事項
説明会への参加に当たり、次の留意事項を遵守願います。これらを守れない場合は、参加をお断りすることがあります。
(ア)事務局の指定した場所以外には立ち入らないこと。
(イ)携帯電話等は必ずマナーモードに設定するなど音を発しない状態にして傍聴すること。
(ウ)説明会開催中は静粛にし、以下の行為を厳に慎むこと。
 ・出席者の発言に対する賛否の表明又は拍手
 ・開催中の入退席(やむを得ない場合を除く)
 ・報道関係者を除き、会場にてカメラ、ビデオカメラ、ワイヤレスマイク、ICレコーダ等の使用
 ・新聞、雑誌その他議案に関連のない書類等の読書
 ・飲食及び喫煙
(エ)鉄砲刀剣類その他危険なものを会場に持ち込まないこと。
(オ)その他、職員の指示に従うこと。

6.報道関係者の皆様へ

報道機関の方で取材を希望される方は、上段5の(1)により取材を希望する旨を記載の上、お申し込みください。なお、カメラ撮りは行うことができますが、会場係員の指示に従ってください。

7.添付資料

参加申込書(PDF : 36KB)
会場案内図(PDF : 91KB)   

お問合せ先

関東農政局経営・事業支援部地域連携課

担当者:三塚、小池、内田
ダイヤルイン:048-740-5356、048-740-5351
FAX番号:048-740-0081