このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

プレスリリース

食品輸出の課題解決に向けた民間専門家とのマッチング会の開催について

  • 印刷
令和元年10月10日
関東農政局
関東農政局では、政府目標である2019年に農林水産物・食品の輸出額1兆円の達成に向け、関東経済産業局及び北陸農政局との連携を強化し、海外ビジネスで安定した利益を得られる農林漁業者や中小企業(以下「事業者」という。)の輩出を目的に事業者の農林水産物・食品の輸出支援に取り組んでいます。
上記の取組の一環として、事業者が抱えている様々な課題に対して、民間専門家が課題解決に向けたアドバイスを実施する「食品輸出の課題解決に向けた民間専門家とのマッチング会」を開催します。

1.開催趣旨

マッチング会では、事業者が食品輸出に取り組むにあたり、パッケージ等の摸倣を防ぐための知財の活用方法がわからない等の課題を、事前に民間専門家が確認した上で、課題に対する解決策を提案できる民間専門家を1社あたり3名選定し、事業者の課題解決に向けたマッチング会を行います。
また、マッチング会実施後も希望する場合は、1回1名無料にて、民間専門家を派遣し、課題解決に向けたフォローアップを行うことで、丁寧な支援を実施します。
さらに、知財に関する専門家1名との相談マッチングを必須とすることにより、事業者に対して食品輸出における商品の知財管理等の必要性について普及啓発を図ります。

2.開催概要

日時:令和元年12月4日(水曜日)13時00分~17時00分
場所:TKP渋谷カンファレンスセンター1F ミーティングルーム
     (東京都渋谷区渋谷2-17-3渋谷東宝ビル)
主催:関東経済産業局、関東農政局、北陸農政局
対象:輸出を目指す国内の農林漁業者及び中小企業(生産者、メーカー) 等
募集定員:5社程度(選考により決定)※参加費無料
応募締切:10月23日(水曜日)15時00分まで

申込方法、選定基準等は別紙チラシ参照
チラシ(PDF : 526KB)
募集サイトURL
https://cyestc.com/seminar/matching/

お問合せ先

関東農政局経営・事業支援部地域連携課

担当者:高畠、小池
ダイヤルイン:048-740-3876(又は3892)
FAX番号:048-740-0081