このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

プレスリリース

「農業遺産地域の魅力を大発信!! in コクーンシティ」の開催について

  • 印刷
平成29年10月26日
関東農政局
  関東農政局は、平成29年11月14日(火曜日)に、「農業遺産地域の魅力を大発信!! in コクーンシティ  ~ 農業遺産ってなに? ~」と題し、農業遺産と関東の農業遺産認定地域の農業システムの魅力を発信するイベントを開催します。

趣旨

  関東農政局管内では、平成25年度に静岡の茶草場農法実践地域が世界農業遺産、平成28年度には埼玉県武蔵野地域、山梨県峡東地域、静岡県わさび栽培地域が日本農業遺産に認定され、各地域では農業遺産の保全に向けた活動が行われています。
  一方、農業遺産自体の認知度向上や地域の農業システムの魅力の浸透を図るためには、各地域独自のPR活動等はもとより、関東の農業遺産認定地域が連携し、その魅力を発信することが重要であると考えています。
  このため、関東農政局に隣接する商業施設(コクーンシティ)において、「農業遺産地域の魅力を大発信!! in コクーンシティ  ~ 農業遺産ってなに? ~」と題し、農業遺産に関するパネル展示やミニセミナー、特産物の試飲・試食、販売促進のブースを設置し、農業遺産と地域の農業システム等のPRを行います。  
  

開催日時

  平成29年11月14日(火曜日)(埼玉県民の日)10時00分~15時00分
  

開催場所

  コクーンシティ
    コクーン2 コクーンひろば (※雨天時  コクーン2 1Fおもてなしプラザ)
   
  住所:埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4丁目263-1
  

開催内容

○ 関東管内の農業遺産めぐり
  (パネル展示、リーフレット配布、特産品の試飲・試食・お試し販売)
   10時00分~15時00分  
   ・共通ブース
       世界と日本の農業遺産って?
       国内の農業遺産認定地域あれこれ
   
   ・各地域のブース
       埼玉県武蔵野地域(武蔵野の落ち葉堆肥農法)
       山梨県峡東地域(盆地に適応した山梨の複合的果樹システム)
       静岡の茶草場農法実践地域(静岡の茶草場農法)
       静岡県わさび栽培地域(静岡水わさびの伝統栽培)
  
○ 農業遺産に関するミニセミナー
   11時00分~、13時00分~ (各10分程度)
   ・農業遺産ミニ講座
   ・関東管内の農業遺産地域の紹介
   ・各地域からのアピールタイム
  
○ 農業遺産なんでも体験!(体験コーナー)
   10時00分~15時00分
   ・落ち葉かき
   ・お茶の香り袋づくり
   ・干し柿づくり    他
  
※ 内容等は変更することがあります。
  

出展団体

○ 世界農業遺産認定地域
   ・世界農業遺産「静岡の茶草場農法」推進協議会(事務局:静岡県)
  
○ 日本農業遺産認定地域
   ・武蔵野の落ち葉堆肥農法世界農業遺産推進協議会(事務局:埼玉県三芳町)
   ・峡東地域世界農業遺産推進協議会(事務局:山梨県甲州市)
   ・静岡わさび農業遺産推進協議会(事務局:静岡県)
  

事務局

  関東農政局農村振興部農村環境課
  

添付資料

  チラシ(PDF : 422KB)

お問合せ先

関東農政局農村振興部農村環境課

担当者:世界・日本農業遺産担当(原、小島)
代表:048-600-0600(内線3444)
ダイヤルイン:048-740-0515

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader