このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

プレスリリース

関東地域野生鳥獣被害対策セミナーの開催について

  • 印刷
令和元年11月26日
関東農政局
関東農政局は、令和元年11月28日(木曜日)に、関東地域野生鳥獣被害対策セミナーを開催します。

趣旨

野生鳥獣の生息域拡大や個体数の増加に伴い、農林水産業への被害が深刻化する中、農業農村の現場では、鳥獣被害防止総合対策交付金をはじめ、各種支援策を活用して被害対策が講じられている。
関東農政局管内における野生鳥獣による農作物被害額は、ここ数年減少傾向にあるものの、現場での被害実態は依然として深刻な状況にあり、農業従事者や捕獲従事者の高齢化といった課題に直面する中で、今後の持続的な対策に向けた効果的な取組の普及が求められている。
このため、鳥獣対策の担い手確保に焦点を当てた鳥獣被害対策セミナーを開催し、有識者の基調講演のほか、住民参加による地域ぐるみの取組、アドバイザーと町職員が一体となって集落の被害対策をリードする取組など、実際の現場での事例に学び、効果的な取組について関係者の情報共有を図るものである。

開催日時

令和元年11月28日(木曜日) 14時00分~17時00分

開催場所

さいたま新都心合同庁舎2号館 5階共用大研修室5A
埼玉県さいたま市中央区新都心2-1

開催内容

(1)基調講演
  「地域の担い手確保について」
  講演者:古谷 益朗 氏
  (元埼玉県農林技術研究センター鳥獣害防除担当部長)
  
(2)事例紹介
    ・千葉県市原市(平成30年度鳥獣対策優良活動表彰 農村振興局長賞(被害防止部門(団体)))
    「集落ぐるみの獣害対策について」
    講演者:市原市経済部農林業振興課 課長 田中 芳友 氏
    ・栃木県塩谷町
    「獣害対策アドバイザー及び町職員が一体となった指導による被害対策の取り組みについて」
    講演者:塩谷町産業振興課 副主幹兼林務担当 吉田 周史 氏
    (一社)鳥獣管理技術協会栃木県支部 齋藤 悦夫 氏
  
(3)パネルディスカッション
      (パネラー)
      ・古谷 益朗 氏
      ・市原市経済部農林業振興課 課長 田中 芳友 氏
      ・塩谷町産業振興課副主幹兼林務担当 吉田 周史 氏
      ・(一社)鳥獣管理技術協会栃木県支部 齋藤 悦夫 氏
      (コーディネーター)
      ・農林水産省関東農政局農村振興部農村環境課 課長 生玉 修一
  
(4)質疑応答

参集範囲

(1)関東農政局管内各市区町村及び協議会構成員等
(2)関東農政局管内各都県


お問合せ先

関東農政局農村振興部農村環境課

担当者:鳥獣被害担当(上林、稲葉)
代表:048-600-0600(内線3449)
ダイヤルイン:048-740-0514

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader