このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

プレスリリース

「関東ブロック・農泊シンポジウム~農泊が照らす新しい農山漁村の滞在型観光~」の開催について

  • 印刷
平成29年6月29日
関東農政局
  農林水産省では、農山漁村の所得向上を実現するための重要な柱として、日本ならではの伝統的な生活体験や農山漁村地域の人々との交流を楽しむ農山漁村滞在型旅行である「農泊」を推進しています。
  このたび、関東農政局では、農泊の取組を広く普及し、農山漁村地域における農泊の取組の促進と機運の醸成を目的として、平成29年7月21日(金曜日)、品川区立総合区民会館にて「関東ブロック・農泊シンポジウム~農泊が照らす新しい農山漁村の滞在型観光~」を開催します。

開催日時・場所

    1.日時  平成29年7月21日(金曜日)13時30分~16時30分予定(開場12時30分)

    2.場所  きゅりあん(品川区立総合区民会館)7階イベントホール
                ・JR京浜東北線、東急大井町線、りんかい線「大井町駅」下車徒歩約1分

    3.参加者  定員350名(先着順、参加費無料)

プログラム

    1.施策情報
       農泊の今後の施策展開等について(農林水産省農村振興局)

    2.基調講演
       ~農泊の推進について~
       上山  康博  氏(株式会社百戦錬磨代表取締役社長)

    3. 情報提供
        ジビエの取組等について(農林水産省農村振興局)

    4.パネルディスカッション
        テーマ:農泊のビジネス化に向けて
        パネリスト:上山  康博  氏(株式会社百戦錬磨代表取締役社長)
                          藤井  大介  氏(株式会社大田原ツーリズム代表取締役社長)※
                          金野  幸雄  氏(一般社団法人ノオト代表理事)※
                          岡本  淳芳  氏(株式会社JTB総合研究所主任研究員)
                          米田  博次     (農林水産省関東農政局次長)
       コーディネーター:齋藤  充利  氏(株式会社農協観光営業企画部長)
       ※パネルディスカッション内で先進事例の紹介  

主催者

    主催  農林水産省  関東農政局   

参加申込み方法

    参加希望者は下記の専用WEBサイト又はFAXにてお申し込みください。
    (FAXでの申込みには別添チラシの申込書をご利用ください。)
    なお、申込み締切りは平成29年7月19日(水曜日)です。

    ・専用WEBサイトURL:https://ntour.jp/symposium ※6月30日(金曜日)サイトオープン
  
    ・FAXお申込み先    FAX:0986-21-4175
                               運営事務局〈(株)農協観光(Nツアーコールセンター)〉
                               電話:0570-076-888

添付資料

    ・関東ブロック・農泊シンポジウムチラシ(PDF : 2,848KB)

お問合せ先

農村振興部農村計画課
担当者:後藤、宇波

代表:048-600-0600(内線3403)
ダイヤルイン:048-740-0494
FAX番号:048-740-0082

当資料のホームページ掲載URL
http://www.maff.go.jp/kanto/press/


PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader