このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

プレスリリース

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」第6回選定結果について~管内5地区及び1名が優良事例に選定~

  • 印刷
令和元年10月23日
関東農政局
内閣官房及び農林水産省は、農山漁村活性化の優良事例である「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」第6回選定として、全国で31地区及び5名、関東農政局管内では5地区及び1名を選定しました。

1.趣旨

内閣官房及び農林水産省は「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現に向けて、農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことにより地域の活性化、所得向上に取り組んでいる優良事例を選定し、全国へ発信することとしています。

2.選定結果

令和元年10月21日に、総理大臣官邸において、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第6回選定)第3回有識者懇談会が開催され、全国では31地区及び5名、関東農政局管内からは以下の5地区及び1名が「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第6回選定)として選定されました。
(1)団体部門
「コミュニティ部門」
JA常陸 奥久慈枝物部会(茨城県常陸大宮市)
冨士山集落活性化協議会(群馬県川場村)
東京NEO-FARMERS!(東京都渋谷区)

「ビジネス部門」
TATA GREEN株式会社(埼玉県熊谷市)
杉本製茶株式会社(静岡県島田市)

(2)個人部門
高橋 亨(東京都檜原村)

3.グランプリ及び部門賞の選定について

(1)団体部門(「コミュニティ部門」及び「ビジネス部門」)
「コミュニティ部門」及び「ビジネス部門」の両部門の中から1地区を「グランプリ」として、また、グランプリの地区を除く各部門の中から2地区を「準グランプリ」として選定する予定です。

(2)個人部門
個人部門の中から1名を「個人賞」として選出する予定です。

4.今後の予定

11月下旬~12月上旬頃、総理大臣官邸において「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第6回選定)第4回有識者懇談会が開催され、グランプリ及び部門賞を決定後、選定証授与式及び交流会が開催されます。
また、関東農政局においては、「関東農政局ディスカバー農山漁村(むら)の宝」優良事例を選定し、後日、公表を予定しています。

5.その他

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」については、次のURLで紹介しています。
https://www.discovermuranotakara.com/sentei/oubohouhou/(外部リンク)

添付資料

選定地区及び選定者一覧(PDF : 318KB)

お問合せ先

農村振興部農村計画課

担当者:四條、佐藤
代表:048-600-0600(内線3412)
ダイヤルイン:048-740-0480
FAX番号:048-740-0082