このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

プレスリリース

平成30年度「大豆セミナー」の開催について

  • 印刷
平成30年5月15日
関東農政局
関東農政局では、管内における大豆の生産振興のため、平成30年6月26日(火曜日)、さいたま新都心合同庁舎2号館11階関東農政局防災対策室において平成30年度「大豆セミナー」を開催いたします。

1.概要

   国産大豆については、加工メーカーや、消費者に高い評価を受けていますが、近年、全国的に10アール当たり収量(単収)の減少が大きな課題となっています。関東農政局管内では、こうした課題を軽減するため、ダイズモザイクウイルスや紫斑病に強く、最下着莢高が高く難裂莢性で、コンバイン収穫に適した、大粒高蛋白品種「里のほほえみ」の栽培が増加しています。しかしながら、生産現場では栽培年数が浅いため、品種特性に応じた栽培技術が確立しておらず収量(単収)の増加に繫がっていません。
   本セミナーでは、「里のほほえみ」の品種特性を踏まえた栽培技術と最新の研究内容について、育成地(農研機構東北農業研究センター大仙研究拠点)の専門研究者から講演をいただくとともに、参加者との意見交換を行い課題解決に繋げることを目的として開催します。

2.日時及び場所

日時:平成30年6月26日(火曜日)13時30分から15時30分
場所:さいたま新都心合同庁舎2号館11階関東農政局防災対策室
所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心2-1

3. 主催

農林水産省関東農政局、一般社団法人全国農業改良普及支援協会

4.内容

(1)大豆生産の高品質安定多収化に向けて
    ~「里のほほえみ」の品種特性を踏まえた栽培技術と最新の研究内容について~
    国立研究開発法人農研機構東北農業研究センター
    水田作研究領域大豆育種グループ長 菊池 彰夫氏

(2)大豆生産における関東農政局管内都県ごとの課題

(3)意見交換

(4)その他

5.参集範囲

管内各都県担当者、管内JA各都県担当者、農業者

6.参加申込方法及び定員 *定員に達しましたので締切りました。

参加を希望される方は、申込みフォーム https://www.contactus.maff.go.jp/j/kanto/form/180626.html からお申し込み下さい。

*ファックスの場合は、添付資料の申込書をご利用下さい。

申込み締切は、平成30年6月15日(金曜日)となります。
*申込み先着順で定員(80名)になり次第申込みを締め切らせていただきます。 

7.報道関係の皆様へ

   報道機関の方で取材を希望される方は、上記方法により取材を希望する旨を記載の上、お申し込みください。なお、カメラ撮りにつきましては、特別な規制はございません。

8.その他

   セミナー当日は、2階正面玄関前にて受付を行います。(12時30分から受付を開始します。)また、駐車場には限りがありますので、公共交通機関のご利用をお願いします。


<添付資料> 
会場案内図(PDF : 151KB)
申込書(EXCEL : 28KB)

お問合せ先

関東農政局生産部生産振興課

担当者:福田、穗苅
ダイヤルイン:048-740-0126
FAX番号:048-601-0533

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader