ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 消費者等との意見交換会 「農産物を安全に育てること、生産すること。いっしょに考えてみませんか。」~農薬の使用は大丈夫?~


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年8月6日

関東農政局
東京農政事務所

消費者等との意見交換会
「農産物を安全に育てること、生産すること。いっしょに考えてみませんか。」
~農薬の使用は大丈夫?~

多くの消費者の意識は、漠然とではありますが農薬に対しての不安を抱いているなど、依然として消費者と農業者、農薬製造者の間には認識にギャップが見られます。このような状況を踏まえ、消費者の方々に対し農薬の実態について正確な情報提供を行い、当事者間の相互理解を深めることを目的として意見交換会を開催いたします。
今回は、農産物を安全に生産するにはどうしたら良いのか。また、どのような工夫をしているのかについて、安全な農産物の生産を目指している地域の取組、農薬製造者の取組を紹介するとともに、意見交換を通じて、安全な農産物の生産について、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。ご参加をお待ちしております。

1 開催日時及び会場

(1)平成22年8月25日(水曜日)13時30分~16時00分

会場:東京都多摩消費生活センタ-会議室(東京都立川市柴崎町2-15-19)
電話:042-522-5119

・JR東日本「立川駅」南口徒歩10分
・多摩都市モノレ-ル「立川南口」駅徒歩8分

(2)平成22年8月27日(金曜日)13時30分~16時00分

会場:東京農政事務所会議室(東京都千代田区大手町1-3-3大手町合同庁舎第3号館5階)
電話:03-3214-7323

・東京メトロ千代田線・丸ノ内線・半蔵門線、都営地下鉄三田線「大手町駅」C2b出口徒歩5分
・東京メトロ東西線「竹橋駅」4出口徒歩5分
・JR東日本「東京駅」丸の内北口徒歩20分

2 開催内容

上記1の(1)の開催

(1)講演

・高知県農業振興部流通支援課兼東京事務所 松下 健一 氏
・(社)緑の安全推進協会から派遣 東京農業大学客員教授 梅津 憲治 氏

(2)意見交換会

 

上記1の(2)の開催

(1)講演

・愛媛県東京事務所 行政課行政グル-プ 福田 充 氏
・(社)緑の安全推進協会から派遣 (社)日本植物防疫協会技術顧問 上路 雅子 氏

(2)意見交換会

3 募集人員

各会場50名(参加費無料) 事前申し込み制です。

4 申込方法

FAXまたは郵送で、参加者の氏名、住所、電話番号、FAX番号、差し支えなければ勤務先・団体名を明記の上、平成22年8月23日(月曜日)までに下記あてにお申し込みください。

参加者多数の場合は、お申し込み人員の調整をお願いする場合がございます。

(注)ご記入いただいた団体や個人の情報は、事務局で適切に管理いたします。当意見交換会に係る連絡のみに利用し、皆様のご承諾なく第三者への提供はいたしません。

5 申込先

関東農政局東京農政事務所消費・安全部安全管理課
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-3-3 大手町合同庁舎3号館5階
電話:03-3214-7323
FAX:03-3214-7324
担当者:佐久間、行本、遠藤

6 取材方法

取材を希望される方は、事前に以下のお問い合わせ先までご連絡下さい。

7 本プレスリリ-ス発表記者クラブ等

東京都庁記者クラブ

 


<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

関東農政局
東京農政事務所
消費・安全部 安全管理課
担当者:佐久間、行本、遠藤
電話:03-3214-7323
FAX :03-3214-7324

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

関東農政局案内

リンク集