ホーム > 生産 > 野菜の消費拡大 > 加工・業務用野菜流通セミナー(関東ブロック)の開催について > 加工・業務用野菜ブロック説明会


ここから本文です。

更新日:平成26年12月12日

担当:生産部園芸特産課

加工・業務用野菜生産基盤強化事業等ブロック説明会の開催

  国内の野菜需要は家計消費用から加工・業務用にシフトし、全体需要の過半を加工・業務用が占めていることから、「農林水産業・地域の活力創造プラン」(26年6月農林水産業・地域の活力創造本部改訂)では、「今後10年間で加工・業務用野菜の出荷量を5割増加することを目標に、低コスト・省力化栽培、物流の合理化により生産流通体制を強化する」とされるなど、加工・業務用需要への適切な対応が課題となっています。

また、「日本再興戦略」(26年6月改訂)で示されたロボット技術の導入は、担い手の確保が課題となっている農林水産分野では急務となっているところですが、技術体系の確立、低コスト化、安全性の確保など、実用化・量産化に向けた課題の解決を進める必要があります。このため、ブロック説明会を開催し、事業内容や今後のスケジュール等の周知を図り、加工・業務用野菜出荷量の増加の取組やロボット技術の導入を推進することとします。

 

開催日時等

日         時      平成27年1月9日(金曜日)14時~17時(予定)

場         所      さいたま新都心合同庁舎2号館5階 大研修室5A(さいたま市中央区新都心2-1) 

 <アクセス> 

JR京浜東北線・高崎線・宇都宮線  「さいたま新都心駅」下車  徒歩5分

JR埼京線「北与野駅」下車  徒歩10分

内容

(1)加工・業務用野菜生産基盤強化事業について

(2)農林水産業におけるロボット革命の実現に向けた導入実証事業

(3)その他

 

 

 

お問い合わせ先

生産部園芸特産課
担当者:農政調整官(野菜・特産情報)
代表:048-600-0600(内線3357)
ダイヤルイン:048-740-0128
FAX:048-601-1431

関東農政局案内

リンク集