ホーム > 生産 > 野菜の消費拡大 > 夏の野菜を食べて元気に過ごそう


ここから本文です。

更新日:平成23年7月28日

担当:生産経営流通部 園芸特産課

夏の野菜を食べて元気に過ごそう

夏ベジプロジェクトのロゴマーク  野菜はビタミンやミネラル、食物繊維、機能性成分が豊富に含まれており、暑い夏を元気に過ごすため欠かせない食材です。

  関東農政局管内には、地理的状況を生かし野菜の一大産地があります。

  高原の冷涼な気候を生かし、高品質なキャベツ、レタス、はくさい等の夏野菜がたくさん出荷されています。

  みなさん、手頃で、身近な野菜をおいしく食べましょう。

 

 

高原のキャベツ畑

高原のキャベツ畑

キャベツの絵

高原のレタス畑

高原のレタス畑

レタスの絵

 

関東農政局管内の代表的な夏野菜

                                                                                                                                  単位:面積 ha、出荷量 t

種別

作付面積

出荷量

主産地県(作付面積の大きい順に並べています)

夏秋レタス

7,172

208,944

長野県、群馬県など

夏秋キャベツ

5,592

283,286

群馬県、長野県など

夏秋きゅうり

2,870

69,400

群馬県、茨城県、埼玉県、長野県、千葉県、栃木県など

夏秋なす

2,749

62,617

茨城県、群馬県、栃木県、千葉県、長野県、埼玉県など

夏秋トマト

2,524

86,470

茨城県、千葉県、長野県、群馬県、神奈川県、栃木県など

夏はくさい

2,085

131,521

長野県、群馬県など

夏ねぎ

1,774

31,612

茨城県、埼玉県、千葉県など

夏秋ピーマン

525

11,717

茨城県、長野県など

資料は農林水産省「平成21年産野菜出荷統計」より。

たっぷり食べよう夏野菜レシピ

 暑い夏に野菜をおいしく食べるレシピです。

キャベツのひんやり豆乳スープ、角切りにんじんの冷製コンソメスープ、レタスのクールミルクスープ、ひらひらにんじんのソーメンチャンプルー、ピーマンとイカの生姜炒め、レタスとトマトのスーラーこんにゃくが掲載されています。

キャベツのひんやり豆乳スープの画像

キャベツのひんやり豆乳スープ

角切りにんじんの冷製コンソメスープ の画像

角切りにんじんの冷製コンソメスープ

レタスのクールミルクスープ の画像

レタスのクールミルクスープ

 

白菜とくらげのサラダ、白菜と豚肉の甘酢炒め、白菜のくるくるスープ煮などが掲載されています。

 

レタスカップの冷そうめんの画像

レタスカップの冷そうめん

丸ごとレタスの肉味噌サラダの画像

まるごとレタスの肉味噌サラダ

冷え冷えキャベラーメンの画像

冷え冷えキャベツラーメン

 

その他のレシピをご覧になりたい方は、こちらをクリック。 (農林水産省「夏ベジプロジェクト(夏の元気は野菜から!)」)

野菜関連イベント

関東農政局管内で行われる野菜関連のイベントを紹介します。(情報提供いただいたイベント等を掲載しています。)

開催日時 イベント等の名称 場所 内容 問い合わせ先
7月14日(木曜日)から6ヶ月間
11時00分~20時00分
黄門マルシェいばらき農園 銀座STビル1階
住所:東京都中央区銀座5-2-1
茨城県は、東日本大震災および原発事故の影響による風評被害の払拭や県への観光誘引を目的として、東京・銀座に観光情報の発信や県産品を販売するアンテナショップを期間限定でオープンします。 茨城県広報広聴課広報戦略室
電話:029-301-2123
黄門マルシェいばらき農園
電話:03-6280-6368
平成23年7月末まで マルシェ栃木参加者の野菜を活用した産直野菜フェア 笑龍恵比寿店
住所:東京都港区恵比寿南1-8-10MY恵比寿ビル2・3階
栃木県では、こだわりを持って農産物を生産し、自ら売り込もうとする意欲ある農業者の商品づくりや販路開拓を支援する「マルシェ栃木」事業を実施しています。
この事業の一環として、都内で薬膳中華料理を提供する「笑龍恵比寿店」において、マルシェ栃木参加者が生産した野菜を活用した産直野菜フェアを実施しています。
栃木県農政部経済流通課 マーケティング対策班
電話:028-623-2299
7月14日(木曜日)~19日(火曜日) 真夏のフードフェスティバル、食べて元気な栃木産 東武大田原百貨店
住所:栃木県大田原市美原1丁目3537-2
栃木の夏の農畜産物の試食販売。 (社)とちぎ農産物マーケティング協会
電話:028-626-2150
7月20日(水曜日)~27日(水曜日) 真夏のフードフェスティバル、食べて元気な栃木産 東武宇都宮百貨店
住所:栃木県宇都宮市宮園町5-4
栃木の夏の農畜産物の試食販売。 (社)とちぎ農産物マーケティング協会
電話:028-626-2150

7月15日(金曜日)午前10時~午後2時

8月10日(水曜日)午後4時~7時30分

9月16日(金曜日)午前10時~午後2時

けんちょう de 愛 ふれあい直売所 栃木県庁本館1階県民ロビー・昭和館前庭
住所:栃木県宇都宮市塙田1-1-20
栃木県庁からの地産地消の情報発信を目的として、毎月1回、県庁内で農産物直売所を開催しています。 栃木県農政部農政課食育・地産地消担当
電話:028-623-2288
7月16日(土曜日)~8月31日(水曜日) 花菜ガーデン~サマーキッズフェスティバル2011 花菜ガーデン
住所:神奈川県平塚市寺田縄496-1
子供たちの夏休みにあわせて、お子様が楽しめる当日受付のプログラム(参加費が必要です)が盛りだくさんです!
また、8月中の土曜日(13時~17時)は、野菜すくいや投げ輪などお祭り感覚で、野菜等をプレゼントします。(プレゼントの数には限りがあります。)
なお、事前申込みや入園料等が必要となりますので、ホームページ等でご確認ください。
県立花と緑のふれあいセンター“花菜ガーデン”
電話:0463-73-6170
7月17日(日曜日) 10時~12時 夏花リース作りと旬野菜の収穫体験 花菜ガーデン
住所:神奈川県平塚市寺田縄496-1
夏色のアートフラワーで楽しくリース作りをした後は、旬の野菜について学んでから、収穫体験をします。リースは夏休みの宿題にもオススメです。
なお、事前申込みや入園料・参加費用が必要となりますので、ホームページ等でご確認ください。
県立花と緑のふれあいセンター“花菜ガーデン”
電話:0463-73-6170
7月24日(日曜日)
10時~16時
利根商業高校「商業祭」 ぐんまちゃん家
住所:東京都中央区銀座5丁目13ー19
群馬県の利根商業高校の生徒による、イベント・振る舞い・みなかみ特産品の販売。産地直送の新鮮な野菜&フルーツの販売も実施。 みなかみ町観光商工課
電話0278-25-5017
7月28日(木曜日) 夏休み子ども県庁見学会 長野県庁
住所:長野県長野市大字南長野字幅下692-2
信州のキノコとレタスの浅漬け実演。 長野県農政部園芸畜産課野菜・特産係
電話:026-235-7228
8月1日(月曜日)~9月2日(金曜日)10時~16時平日のみ

知って得する!野菜、くだもの、お茶の機能性

さいたま新都心合同庁舎1号館1階インフォメーションセンター
住所:埼玉県さいたま市中央区新都心2-1
野菜、くだもの、お茶の機能性の紹介や展示。 関東農政局生産経営流通部園芸特産課
電話:03-740-0434
8月31日(水曜日)12時20分~13時 夏野菜のセミナー(参加無料)
さいたま新都心合同庁舎1号館1階インフォメーションセンター
住所:埼玉県さいたま市中央区新都心2-1
シニア野菜ソムリエの吉田由美氏が、夏野菜の機能性とおいしく食べるヒント等についてお話します。 関東農政局生産経営流通部園芸特産課
電話:03-740-0434
8月5(金曜日)~8月6日(土曜日)
午前9時30分~午後6時
三ヶ日産メロンフェア プレオ三ヶ日
住所:静岡県浜松市北区三ヶ日町三ヶ日885
三ヶ日町内で栽培されたメロンの店頭試食販売を行います。店頭には、生産者のJAみっかびメロン部会のメンバーらが立ち、食べごろや、品種の違い、ネットの良し悪し等、相談しながらお選びいただけます。なお、売れ切れ次第終了となりますのでご了承ください。 JAみっかび農産課
電話:053-524-0327

8月13日(土曜日)

13時30分~15時30分

秋野菜のための畑の準備講座 花菜ガーデン
住所:神奈川県平塚市寺田縄496-1
土と野菜の相性、春先に植える野菜と秋に向かって植える野菜の違い、好きな野菜でも同じところに植えたらどうなるかなど講義形式でお話しをします。これから畑や野菜を始めようとする方を対象にした講座です。 県立花と緑のふれあいセンター“花菜ガーデン”
電話:0463-73-6170
応募期間:9月1日(木曜日)~9月23日(木曜日)
本選:10月8日(土曜日)
野菜大好き!野菜どんぶりコンクール 本選会場:清水町保健センター
住所:静岡県駿東郡清水町清水町堂庭212-1
静岡県の清水町では、あなただけの野菜オリジナルレシピを募集しています。応募資格は、清水町内在住、在勤、在学の方。書類審査で5組の方が選ばれ、この5組による本選(調理及び審査員による試食)が行われます。入賞者には町内産の米及び野菜等がプレゼントされます。応募等の詳細はホームページ等でご確認ください。 清水町健康づくり課
電話:055-981-8206

9月3日(土曜日)種まき体験、

9月24日(土曜日)間引き体験、

11月19日(土曜日)収穫体験、

※全3日間参加できる方対象。(雨天時、種まき・間引きは翌日、収穫は翌週順延の予定)

かながわ農業大発見!三浦フレッシュやさい栽培収穫体験 三浦市農協小網代野菜集出荷場(住所:三浦市三崎町小網代834)に集合 大根の種まき、間引き、収穫体験。定員は、小中学生と保護者75名(初参加者が優先されます)
7月31日までに県環境農政局農地保全課への申込みが必要となりますので、詳細はホームページ等でご確認ください。
神奈川県環境農政局 農地保全課
電話:045-210-4468
9月16(金曜日)~17日(土曜日) 麻布十番商店街「信州農林差物まつり」 麻布十番商店街パティオ十番(公園内特設会場)
住所:東京都港区麻布十番
信州の旬の農産物や特産品を販売。 長野県農政部農産物マーケティング室
電話:026-235-7261
9月17日(土曜日)~18日(日曜日) マルシェ栃木 丸井吉祥寺店
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1
栃木県内で、味・色・栽培方法などにこだわった農産物(青果物、米、畜産物、加工品等)の生産者が、都内で農産物をPR販売します。 栃木県農政部経済流通課マーケティング対策班
電話:028-623-2299

  全国の野菜のイベント情報はこちらから。

お問い合わせ先

生産部園芸特産課 
代表:048-600-0600(内線3348)
ダイヤルイン:048-740-0442
FAX:048-601-0533

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

関東農政局案内

リンク集