ホーム > 生産 > 野菜の消費拡大 > 加工・業務用野菜流通セミナー(関東ブロック)の開催について


ここから本文です。

更新日:27年6月12日

担当:生産部園芸特産課

加工・業務用野菜流通セミナー(関東ブロック)の開催について

食の外部化の進展により、加工・業務用への需要が拡大する中で、輸入品との価格差や、国内産地における実需者ニーズへの対応の遅れ等により、加工・業務用の国産原材料のシェアは低い状況にあります。
一方、消費者の安全・健康志向の高まりから、実需者においても多様な国産原材料を使用した付加価値の高い商品開発の動きが強まっており、多くの品目で国内産地の加工・業務用需要に対応した供給体制の確立が課題となっているところです。
このため、加工・業務用野菜の生産、安定供給の事例を通じて、加工・業務用野菜の取組推進と生産拡大への波及を図るとともに、関係者の相互理解を深めるためのセミナーを開催いたしました。

日時

場所

内容

1.講演

(1) 「加工・業務用野菜対応における産地育成」

(有)油屋代表取締役鈴木秀明氏

(2)「産地間連携による安定供給」

(株)ピックルスコーポレーション原料課長武井秀樹氏

 

2.情報提供

加工・業務用野菜関係の支援策について

3.その他

 

お問い合わせ先

生産部園芸特産課
担当者:農政調整官(野菜・特産情報)
代表:048-600-0600(内線3357)
ダイヤルイン:048-740-0128
FAX:048-601-1431

関東農政局案内

リンク集