このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

農業データ連携基盤に関する全国ブロック説明会(関東ブロック)について

農業ICTの推進を図るための環境整備として、平成31年4月に本格稼働を予定している農業データ連携基盤について農業者や自治体等の皆様に広く周知するとともに、データやサービスの充実に向けた意見聴取を行うため、ブロック説明会を開催します。

1. 概要

   農林水産省では、内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)を活用し、産学官連携の下、農業ICT推進に向けた環境整備として、さまざまなデータの連携・共有・提供機能を有する「農業データ連携基盤」の構築に取り組んでいるところです。
   農業データ連携基盤は、平成31年4月に本格稼働を開始することとしており、それに向けて、より多くの農業者の生産性や経営力の向上に資するため、農業者や自治体等に広く周知を図るとともに、ご意見をお伺いして、提供するデータやサービスの充実を図っていきます。
   つきましては、農業データ連携基盤に関する説明会を下記のとおり開催します。なお、本説明会では、農林水産省が推進しているスマート農業の取組についても併せてご紹介します。

2. 開催日時

平成30年7月18日(水曜日)13時30分~15時30分

3. 開催場所

さいたま新都心合同庁舎2号館5階共用中研修室5B
(埼玉県さいたま市中央区新都心2-1)

*他会場についてはこちら。(農林水産省へリンク)

4. 説明内容

(1) 農業データ連携基盤について
(2) スマート農業の展開について
(3) 農業データ連携基盤実証プロジェクトについて

5. 参集範囲

農業者、生産者団体、農業法人、都道府県、市町村   等

6.定員及び参加申込み方法

※定員に達したため締め切りました

(1) 募集定員      60名

(2) 参加申込み方法
   本説明会への参加(無料)を希望される方は、事前の申込みが必要です。インターネットまたはFAXにて申込みください。ただし、先着順となっておりますのでご了承願います。なお、申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。
   直接、電話での申込みについては遠慮願います。

《申込締切日》  
平成30年7月12日(木曜日)まで  

《インターネットによる申込み》   


《FAXによる申込み》

7.その他

   ご来場の際は公共の交通機関をご利用下さい。
   参加に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守れない場合は、参加をお断りすることがあります。
(ア)事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。
(イ)携帯電話の電源は必ず切って傍聴すること。
(ウ)傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。
   発言者に対する賛否の表明または拍手
   新聞、雑誌その他議案に関連のない書類等の読書
   飲食及び喫煙
(エ)鉄砲刀剣類その他危険なものを会場に持ち込まないこと。
(オ)その他、事務局員の指示に従うこと。
   なお、参加申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、確認等本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。 

7.報道関係者の皆様へ

  報道関係者の方で取材を希望される方は、上記参加申込み方法により取材を希望する旨を記載の上、参加をお申し込み下さい。また、報道関係者のカメラ撮影は、冒頭のみでお願いいたします。 


お問合せ先

生産部生産技術環境課
担当者:一谷、中山
ダイヤルイン:048-740-0432
FAX:048-601-1431

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader