ホーム > マイナンバー(社会保障・税番号)制度が始まります


ここから本文です。

マイナンバー(社会保障・税番号制度)が始まります

   今年10月以降、住民票を有する皆様一人一人に、市町村からマイナンバー(12桁)が書かれた「通知カード」が送付され、来年1月以降、順次、社会保障、税、災害対策の行政手続でマイナンバーを利用していただくことになります。

   また、農業者を含む事業者の皆様は、社会保障や税の手続のため、従業員の方々からマイナンバーを取得し、適切に管理・保管する必要があります。

   具体的には、

・社会保険の手続や源泉徴収票の作成等において、従業員等からマイナンバーの提出を受け、書類等に記載することになります。

・個人情報を守るため、マイナンバーは、法律で定められた範囲以外での利用が禁止されており、またその管理に当たっては、安全管理が義務付けられます。

   社会保障分野については、厚生労働省のホームページを、税分野については、国税庁のホームページにて最新情報を提供しておりますので、是非ご覧ください。

   また、制度全般については、内閣官房のマイナンバー(社会保障・税番号制度)のホームページに掲載しています。

   中小事業者向けの入門編の資料もございます。

   マイナンバーのお問い合わせは

   電話番号 0570-20-0178(土日祝日・年末年始を除く9時30分~17時30分)

 

お問い合わせ先

関東農政局
総務部総務課
担当者:狐塚、樋口
電話:048-740-0006
FAX:048-600-0603

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

関東農政局案内

リンク集