ホーム > 食料 > 食品企業課からのお知らせ >  「農商工等連携事業計画」の第4号認定について(事業計画の認定一覧)


ここから本文です。

平成21年6月29日

経済産業局関東経済産業局
農林水産省関東農政局

 「農商工等連携事業計画」の第4号認定について(事業計画の認定一覧)

農商工等連携促進法に基づく農商工等連携事業計画の認定一覧(第4回)

  農商工等連携事業計画   ※★は代表申請者   平成21年6月29日
  事業名 事業概要 事業主体
(中小企業側)
事業主体
(農林漁業側)
詳細
1 より健康に生産しより良質な、改良『いばらき地養豚』を使ったハムその他加工品の製造・販売 「いばらき地養豚」の飼養環境や発酵飼料などの条件を変えて生産した豚を共同で個別検体管理して分析することで、従来以上の質の高い、改良『いばらき地養豚』を生産する。また、同豚を原料としてハム・ベーコン等、豚肉のみそ漬け、コロッケ・シュウマイ等惣菜類として開発・商品化を行う。 飯島畜産株式会社★
(茨城県)
藤田畜産
(茨城県)
詳細はこちら(PDF:78KB)
2 循環資源食品リサイクルシステムにより生産されたエコフィードの開発・販売とその飼料を活用した畜産物及び加工品の開発・販売 食品残渣から製造した飼料(エコフィード)により生産された畜産物及び食肉加工品を、連携参加者である食品直販業者の会員等に販売するとともに食品残渣を回収、循環資源食品リサイクルシステムを構築する。 有限会社アグリクリエイト★
(茨城県)
農事組合法人要農場
(茨城県)
詳細はこちら(PDF:79KB)
有限会社中村畜産
(茨城県)
3 消費者と生産者の共同参画体制による安心・おいしいベジタブルフルーツソースの開発とブランド化 高品質、安心安全な農産物栽培を行う地域の農業者と(株)ファーマーズフォレストとの連携により、高品質かつ安心・安全なベジタブルフルーツソースを開発し、ブランド化を図る。 株式会社ファーマーズ・
フォレスト★
(栃木県)
釜井敏男
(栃木県)
詳細はこちら(PDF:335KB)
御子貝稔
(栃木県)
4 地産地消型の長寿命住宅を普及させる 林業者―工務店組合の連携システムの創生事業 林業者が高品質木材等を確保する体制を構築。組合の有するネットワーク(顧客、取引先等)や技術(設計、加工、施工等)の活用と組合員による(ア)共同購入(イ)共同研修(ウ)共同製作(エ)共同販売により効率化を図るとともに林業者が販促活動にも従事することで、国産材による高品質で価値の高い住宅の供給体制を整備する。 ぐんま長寿命
住宅協同組合★
(群馬県)
桜井健二郎
(群馬県)
詳細はこちら(PDF:261KB)
5 水耕水耕栽培等を含む施設栽培の生産管理・生産支援システムの開発と販売 にしばら葉彩(株)が保有する水耕栽培設備の栽培ノウハウ等と東海物産(株)の保有する水耕栽培環境制御システムに関するノウハウを複合させ、施設栽培の生産管理・生産支援システム・ソフトウエアを共同開発・販売する。また、同システムにより水耕栽培の規模拡大等を目指す。 東海物産株式会社
(三重県)
株式会社にしばら葉彩★
(千葉県)
詳細はこちら(PDF:199KB)
6 昆虫(イエバエ幼虫)を由来とした飼料の商品開発および生産販売 中小企業者が開発したズーコンポストシステムを使って、畜産農家が糞尿を利用してイエバイを育成。幼虫を採取して飼料化を図り、畜産業の新たな作業分野の開拓と経営改善に繋げる。 株式会社BBB★
(東京都)
並木農場
(千葉県)
詳細はこちら(PDF:153KB)
7 富山湾黒部漁港の規格外品・未利用魚の有効活用と首都圏での売場創り くろべ漁業協同組合の未利用資源(規格外の魚)を加工及び急速冷凍設備を活用して商品開発を行い、首都圏マーケットにおいて鮮度と加工度の高い魚料理を提供し、おいしく簡単に魚を食せるマーケットを構築する。 夢市場株式会社★
(東京都)
くろべ漁業協同組合
(富山県)
詳細はこちら(PDF:143KB)
8 複層林を育てる産地直送「総ひのき木造住宅」販売システム開発 ひのき間伐材等の商品開発に取り組むとともに複層林の整備を進め森林ツアーを実施。森の見学、伐採体験、製材所・プレカット工場・モデル住宅、研究施設見学や宿泊体験を通して、総ひのき住宅の購入意欲を高める。 株式会社丸二★
(東京都)
加子母森林組合
(岐阜県)
詳細はこちら(PDF:376KB)
9 北海道から消えた作物の復元プロジェクト亜麻原料によるリサイクル可能なエコ建材開発 農業者と建設業者が連携して亜麻の栽培、収穫、発酵、繊維化から取り組み、軽量、断熱効果、防音効果を有するフラックスボード等を開発・販売する。また、亜麻仁油の用途開発や家畜用敷藁の製品化、亜麻繊維樹脂の販売等、多角的な活用を図る。 株式会社フォーエス★
(東京都)
有限会社中藪農園
(北海道)
詳細はこちら(PDF:379KB)
10 カミサリー(1次処理)事業を核とした地元野菜を活用した地域モデル事業の開発及び運営 農業者である(株)サラダボウルが農業生産及びカミサリー(1次処理場)運営へ参加、加工・販売に取り組む。(株)青春カンパニーは、カミサリーの設置・運営を行うとともに新商品開発及び拡販を目指す。 株式会社青春カンパニー
(山梨県)
株式会社サラダボウル

(山梨県)
詳細はこちら(PDF:132KB)
11 天然由来の有機性多孔質ミネラル補給材の開発・販売 奈良子炭焼体験塾の自己所有林等から派生する間伐材と、山叶産業(株)から提供される鮑等の貝殻を、炭焼窯で一体焼成することで得られる木炭、焼成貝殻並びに木酢液を原材料として、天然由来の有機性多孔質ミネラル補給材の製造と販売を行う。 山叶産業株式会社★
(山梨県)
奈良子炭焼体験塾
(山梨県)
詳細はこちら(PDF:121KB)
12 大人向け農村農業癒し体験と農村研修のビジネス化による宿泊業との連携 信州せいしゅん村は、これまで主に子供を対象とした農村都市交流事業を行ってきたが、亀屋ホテルと連携し、新たに大人向けの農業体験事業、研修事業を開始する。 有限会社亀屋ホテル
(長野県)
株式会社信州せいしゅん村

(長野県)
詳細はこちら(PDF:322KB)
13 新しい土耕栽培生産システムの開発によるベビーリーフ他各種野菜の安定供給 通年栽培が可能で作業効率の良い、ベビーリーフの土耕高設栽培キット(システム)を共同開発。同時に、通年栽培された多品目のベビーリーフを安定出荷していく。 株式会社原田★
(長野県)
株式会社アグリード川上
(長野県)
詳細はこちら(PDF:301KB)
14 現状では焼却処分されている短い「い草」によるタイル畳の開発及びブランド化事業 従来は畳表に使えなかった規格外の短い「い草」を使って畳表を織り上げる技術を開発。その小さいサイズの畳表を使った、現代のライフスタイルにマッチした新しいタイル畳を開発・販売する。 有限会社百瀬畳店★
(長野県)
園田聖
(熊本県)
詳細はこちら(PDF:379KB)
15 新しいニンニク(食後ににおいが残らない)の商品化およびブランド化 臭いがマイルドな新品種ニンニクの生産体制を確立。ニンニク本来の味と香りを損なわず、食後に臭いが残らない新しいニンニク商品として、生食用、加工品原料として販売する。 株式会社オサダ★
(長野県)
有限会社にんにくふぁーむ
(長野県)
詳細はこちら(PDF:267KB)
16 良質な生乳からつくる日本人に合った『富士山高原発ナチュラルチーズ』の開発および販売 食品機械・装置製造メーカーと酪農者が連携し、既存のチーズ製造機をベースに日本人の味覚にあったチーズ作りのノウハウを構築し、酪農家が使いやすいチーズ製造機を共同開発する。また、新鮮な牛乳から作ったチーズを販売して酪農業の安定的な発展を図る。 大生機設株式会社★(静岡県) 有限会社井出種畜牧場(静岡県) 詳細はこちら(PDF:368KB)
17 有機農業により生産した旬の野菜を使用したカレー、ソース等加工品の開発と販売 農業者は、有機農業により生産された少量多品目の野菜を洗浄、皮むき等の一処理済みの状態で出荷。中小企業者は、旬のおいしさを引き出したカレー、パスタソース、スープ、ピューレ等の商品を開発し販売する。 株式会社
ビオフアームまつき★
(静岡県)
百姓屋つぐみ
(静岡県)
詳細はこちら(PDF:204KB)
18 新しい製茶機械の開発とそれを使った香りや色を高めた飲みやすいお茶の開発 「活性酸素低減(還元作用)効果」を応用して、二番茶以降の夏茶特有の番茶臭を押えることが出来る「加湿熱風による茶葉処理装置」を開発し、二番茶以降の荒茶の付加価値を高めた製品を生産・販売する。 株式会社寺田製作所★
(静岡県)
安本園
(静岡県)
詳細はこちら(PDF:267KB)

お問い合わせ先

生産経営流通部食品課
担当者:反町、中村
代表:048-600-0600(内線3136)
ダイヤルイン:048-740-0034
FAX:048-740-0081

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

関東農政局案内

リンク集