このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

食品リサイクル法に基づく定期報告等に関する説明会について

食品廃棄物等の発生量が年間100トン以上の食品関連事業者は、食品リサイクル法に基づき、食品廃棄物等の発生量及び食品循環資源の再生利用等の状況を定期的に報告することが義務づけられています。説明会では、食品リサイクル法の概要及び定期報告書の作成提出に当たっての留意事項等について説明します。

開催日時

平成30年6月8日(金曜日)

(1)第1回目10時00分~12時00分(受付開始9時30分より)
(2)第2回目14時00分~16時00分(受付開始13時30分より)

開催場所

大阪合同庁舎第1号館第1別館2F 共用大会議室

 (大阪市中央区大手前1-5-44)

内容(予定)

(1)食品リサクイル法の概要
(2)定期報告書の記載方法
(3)食品ロスの削減に向けて

対象者

近畿農政局管内(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県及び和歌山県)の食品関連事業者等

申込方法

別添の参加申込書に必要事項を記入いただき、FAXにてお申し込みください。

(1)参加申込書(PDF : 111KB)
(2)FAX番号:075-414-7345
(3)申込期限:平成30年5月25日(金曜日)

定員の関係で、申込者多数の場合、人数を調整させていただく場合があります。

参考

(1)定期報告書の様式は省令で定められています。入力用のエクセルフォーマットを以下の農林水産省のホームページに掲載しております。

食品廃棄物等多量発生事業者の定期報告における報告方法等[農林水産省へリンク]


(2)食品リサイクル関係法令等については、以下の農林水産省のホームページをご覧ください。

食品リサイクル法[農林水産省へリンク]

お問合せ先

経営・事業支援部食品企業課

担当者:食品リサイクル担当
代表:075-451-9161(内線2759)
ダイヤルイン:075-414-9024
FAX:075-414-7345

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader