このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

地産地消の推進

地産地消とは、地域で生産された農林水産物を、その生産された地域で消費しようという取組です。生産者と消費者を結びつけることにより、食料自給率の向上にも寄与し、直売所や農産物加工などの取組を通じ、農業の6次産業化による地域の活性化にもつながるものとして、一層の推進を図っています。

新着情報

地産地消関係表彰について

地産地消等優良活動表彰

農林漁業の振興や都市と村交流促進を行っている直売所や農家民宿など対象に、地場産農林水物の利用促進、生産・加工技術の伝承・普及、消費者の理解促進、国産農 林水物の消費拡大に資するなど、全国各地のそれぞれの立地条件を活かした創意工夫のある様々なある様々な地産消及び国産農林水物・食品の消費拡大を推進する取組を募集し、その成果や持続性、地域への寄与等について優れた取組を表彰しています。


平成29年度  地域振興部門  農林水産大臣賞   

たつの市集落営農連絡協議会(兵庫県)(PDF : 304KB) NEWアイコン

生産者と実需者が地場産業である醤油や素麺の原材料を契約栽培し、安定生産・高品質化するなど、双方にメリットを創出・享受できる取組を拡大することで、耕作放棄地の解消や農業経営の安定を図っている。また、醤油粕を堆肥化し、契約圃場への利用推進を図り循環型農業を実現するなど、農業振興や地域社会に貢献する取組みに対し、地域振興部門において農林水産大臣賞を受賞。


平成29年度  交流促進部門  農林水産大臣賞   

栗見出在家町魚のゆりかご水田協議会(滋賀県)(PDF : 342KB) NEWアイコン

琵琶湖の生き物・景観を取り戻す取組をきっかけに、生産者と地域住民が協働し、環境に負荷をかけない農業を取組み、地元の子供会・学校・企業などと連携し、米作り・魚道づくり・青空食事会に招待するなど食農教育や環境教育を行うなど活動の広がりが大きい。収穫された米や酒米から、日本酒やパン・菓子類を開発したり、地域伝承食文化である鮒寿司漬けの実施研修などを実施している。また、大都市圏の中学生との農家民泊と農作業体験など、地域一体となって県内外と交流する取組に対し、交流促進部門において農林水産大臣賞を受賞。


平成28年度地産地消等優良活動表彰の結果について

「平成27年度地産地消優良活動表彰」近畿農政局長賞の受賞団体について

平成26年度地産地消優良活動表彰の結果について




地産地消給食等メニューコンテスト 

学校給食や企業の社員等を対象に提供される給食、多数の消費者を対象に提供される外食・中食等において、生産者との交流促進等の地消取組の取組を伴った地場産農林水物・食品を使ったメニューを募集し、その成果や持続性、地域 への寄与等について優れたものを表彰しています。


第10回  学校給食・社員食堂部門  農林水産大臣賞   

社会福祉法人正和会(兵庫県)(PDF : 343KB) NEWアイコン

おばんざい~鯛めしバージョン~ ・明石鯛の鯛めし(ひつまぶし風)・但馬牛と大和のステーキ・3種そばの3種盛り・夏野菜の太子味噌添え・猪名川椎茸のすりごま揚げ・播州百日鶏の餃子・トマトのはちみつ漬け・いちじくの梅酒ゼリーのメニュー

第10回  学校給食・社員食堂部門  審査委員特別賞 

はなぶさ保育園(京都府)(PDF : 335KB) NEWアイコン


はんなり京のお給食・九条ねぎと豚肉の湯葉巻き揚げ・茄子の田楽・麩のお吸い物・宇治抹茶のあずきミルク寒天のメニュー。

平成28年度地産地消給食等メニューコンテストの結果について

 

その他

農林水産物直売所取組事例集

農林水産物直売所は全国的に活気があり店舗も増加傾向にある反面、店舗の集約や大型化、高齢化による品不足、売上の伸び悩み等の課題も見られるようになってきています。そこで、全国各地の直売所の参考になるような、創意工夫ある取組で直売所を発展させている直売所をとりまとめましたのでご紹介します。

農林水産物直売所取組事例集の掲載について~農林水産省ホームページへ

地産地消の仕事人

地産地消を推進していくためには、多様な分野で知識や経験を有する人材が必要です。このため、地産地消の取組に中核となるリーダーやコーディネーターとなる方を「地産地消の仕事人」として募集選定し、活用することにより一層の推進を図ります。

その他情報

近畿農政局食育のページ

6次産業化総合調査(6次産業化の取組に伴う所得向上、雇用確保の状況、直売所数等統計情報) ~農林水産省ホームページへ

地産地消活動に対する支援策をお探しの方へ (地産地消の取組を含めた、6次産業化を支援する事業の概要です) ~農林水産省ホームページへ

logo

お問合せ先

経営・事業支援部地域食品課
担当者:久保田・山田進
代表:075-451-9161(内線2764)
ダイヤルイン:075-414-9025
FAX:075-414-7345

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader