ホーム > 基本政策 > 近畿の農業・農村の6次産業化 > 六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画 > 平成26年度近畿産業連携ネットワーク「水産部会交流会」の開催について


ここから本文です。

平成26年度近畿産業連携ネットワーク「水産部会交流会」の開催について

近畿農政局(近畿産業連携ネットワーク)は、農山漁村の地域資源を有効に活用し、農林漁業者(団体)と企業等との連携による新たな産業の創出に取り組んでいます。
26年度においては、水産業の6次産業化の推進及び活性化を図ることを目的に、国産水産物の流通、加工、販売等の現状と課題、農林漁業成長産業化ファンド(A-Five)支援案件事例紹介など、以下のとおり交流会を開催します。

開催日時

平成26年12月1日(月曜日)13時00分~17時00分
受付開始:12時~

場所

大阪赤十字会館(3階301会議室)

大阪市中央区大手前2丁目1-7 、地下鉄・京阪線「天満橋駅」下車徒歩5分

内容

  1. 講演:「農林漁業成長産業化ファンド(A-Five)支援案件の事業概要及び今後の展望」(仮題)
    (国内水産物の流通、加工、販売の現状と課題)
    講師:近畿大学農学部水産学科 有路准教授
  2. 国産水産物流通促進センターからの情報提供(予定)
  3. フリーディスカッション
    漁業者、実需者などとのフリー討議(交流会)
    助言者:有路准教授
  4. その他
    同時開催:国産水産物流通促進センター及び6次産業化中央サポートセンター所属プランナーによる無料個別相談会(別途事前申込必要)
    フリーディスカッション終了後、名刺交換等フリーの交流
  5. 会場内に展示商談ブース(別途事前申込必要)
    展示ブースは5者(団体)程度となりますので、お早めにお申し込み下さい

参集者

農林漁業者、実需者、行政関係者等

定員

主催・協力

申込方法

近畿産業連携ネットワーク「水産部会交流会」参加申込フォームにより、11月14日(金曜日)までにお申込ください。

申込受付は終了しました。多くのお申し込みありがとうございました。

 

 

お問い合わせ先

経営・事業支援部地域連携課
担当者:6次産業化担当
代表:075-451-9161(内線2760)
ダイヤルイン:075-414-9025
FAX:075-414-7345

近畿農政局案内

リンク集