このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

平成28年度近畿食料・農業・農村情勢報告

はじめに

   近畿農政局は、毎年度、近畿(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)の食料・農業・農村をめぐる情勢をとりまとめた報告書「近畿食料・農業・農村情勢報告」を作成しております。

    平成28年度情勢報告の「特集編」では、「近畿の食と農インバウンドの推進に向けて」と題し、近畿地域の食と農に関係するインバウンドの現状を取組事例を交えて紹介します。

    本報告書が、広く府県民の皆様や農政に携わっておられる方々にとって、食料・農業・農村へのご関心を深めていただく一助となれば幸いです。 

概要版

全文 
平成28年度「近畿食料・農業・農村情勢報告 概要版」(PDF : 6,693KB)

分割版(表紙~トピックス)(PDF : 4,011KB)

分割版(近畿農業の概要~食料・農業・農村施策の展開)(PDF : 3,059KB)

本編

表紙、はじめに、目次(PDF : 215KB)

 

特集(PDF : 1,973KB)

     近畿の食と農インバウンドの推進に向けて   

トピックス(PDF : 4,166KB)

      ・日本の農業をもっと強く~農業競争力強化プログラム~
      ・農林水産業の輸出拡大に向けた取組
      ・水田農業の新たな展開に向けた取組
      ・農政局の県域拠点の活動展開
       

A.近畿農業の概要(PDF : 1,592KB)  

     1  農業構造の動向
           (1) 耕地の動向
           (2) 農業経営体の動向
           (3) 農業労働力の動向
           (4) 農業産出額の動向

     2  主な品目別生産の動向
           (1) 気象の動向と農業被害
           (2) 米の動向
           (3) 麦の動向
           (4) 大豆の動向
           (5) 野菜の動向
           (6) 果樹の動向
           (7) 花きの動向
           (8) 茶の動向
           (9) 畜産の動向
          (10)飼料作物の動向

 

B.食料・農業・農村施策の展開

     1 食料自給率等の向上と食の安全・信頼の確保(PDF : 11,435KB)

           (1) 食料自給率等の向上に向けた取組
           (2) 食育の取組
           (3) 米の消費拡大と米粉の普及推進の取組
           (4) 農業の高付加価値化等の推進
           (5) 食品製造業の動向 
           (6) 消費者に向けた食の情報提供
           (7) 食品表示の監視体制の強化
           (8) トレ-サビリティ制度の適切な運用
           (9) 農業生産工程管理(GAP)の推進
          (10)スマート農業の推進
          (11)農薬等生産資材の適正な使用の推進
          (12)植物防疫対策の推進
          (13)家畜防疫体制の整備

     2  農業の持続的発展 (PDF : 10,494KB)

           (1) 人と農地の問題解決に向けて
           (2) 多様な農業経営を支える担い手の育成
           (3) 食料の生産基盤である農地の確保・有効利用の促進

      3 農山漁村の活性化(PDF : 5,755KB)

           (1) 農業・農村のもつ多面的機能
           (2) 地域再生に向けた活性化対策の展開
           (3) むらづくりに対する表彰事業の実施
           (4) 都市農業の振興
           (5) 農業・農村の維持と地域資源の保護
           (6) 鳥獣被害対策等の展開
           (7) バイオマスの利活用・再生可能エネルギーの取組

 

巻末(PDF : 1,787KB)    

          ・平成28(2016)年度農林水産祭農林水産大臣賞受賞者一覧
          ・参考資料

お問合せ先

企画調整室
代表:075-451-9161(内線2114)
ダイヤルイン:075-414-9036
FAX:075-414-9060

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader