このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

「令和元年度近畿産大豆生産・需要拡大協議会  現地検討会」を開催しました

近畿産大豆生産・需要拡大協議会(※1)は、令和元年11月19日(火曜日)に兵庫県たつの市において、現地検討会を開催しました。

この現地検討会は、近畿産大豆の品質向上と需要拡大の推進を目的に開催し、生産者、実需者、学識経験者、近畿農政局管内各府県、公設試験研究機関などから約60名の方に御参加いただきました。

現地検討会(ほ場調査)では、たつの市集落営農連絡協議会の猪澤会長、JA兵庫西揖龍農機センターの四之宮センター長から、大豆と麦のほ場にて「稲・麦・大豆の2年3作体系における大豆の超密播による多収栽培技術等」と題して生産技術等について御説明をいただきました。

室内検討会では、はじめに兵庫県立農林水産技術総合センター農業技術センター農産園芸部 牛尾主席研究員より、「たつの地域における醤油醸造用大豆の高位安定生産に向けた取り組み」と題して御講演いただきました。
続いて、農研機構 西日本農業研究センター営農生産体系研究領域転換畑多収栽培グループ 濵口グループ長より「播種の省力化技術」と題して御講演いただきました。
意見交換の時間では参加者から多数の意見や質問が上がり、活発な情報交換となりました。

(※1)「近畿産大豆生産・需要拡大協議会」とは、近畿産大豆の生産及び需要拡大を目的に、生産者、消費者団体、実需者、試験研究機関、近畿農政局管内各府県等で構成される組織。(座長:京都大学 農学研究科  白岩立彦教授、事務局:近畿農政局生産部生産振興課)

現地検討会の様子

 現地検討会の様子
【現地検討会】たつの市集落営農連絡協議会 猪澤会長によるご説明

【現地検討会】「稲・麦・大豆の2年3作体系における大豆の超密播による多収栽培技術等」
                      たつの市集落営農連絡協議会 会長 猪澤敏一 氏
【現地検討会】JA兵庫西揖龍農機センター 四之宮センター長によるご説明
【現地検討会】「稲・麦・大豆の2年3作体系における大豆の超密播による多収栽培技術等」
                      JA兵庫西揖龍農機センター センター長 四之宮正明 氏
【室内検討会】兵庫県立農林水産技術総合センター 牛尾主席研究員による御講演

【室内検討会】「たつの地域における醤油醸造用大豆の高位安定生産に向けた取り組み」
                      兵庫県立農林水産技術総合センター 農産園芸部 主席研究員 牛尾昭浩 氏
【室内検討会】西日本農業研究センター 濵口グループ長による御講演

【室内検討会】「播種の省力化技術」
                      農研機構 西日本農業研究センター 営農生産体系研究領域
                      転換畑多収栽培グループ グループ長 濵口秀生 氏
【室内検討会】意見交換・質疑応答の様子

【室内検討会】意見交換・質疑応答の様子

お問合せ先

   生産部生産振興課
   代表:075-451-9161(内線2389)
   ダイヤルイン:075-414-9020
   FAX番号:075-414-9030