このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

「地産地消等推進フォ-ラム」を開催しました

近畿農政局は、平成31年2月15日(金曜日)、京都市において、管内の農業関係者、食品事業者、行政関係者の方を中心に、約90名の方々にご参加いただき、「地産地消等推進フォ-ラム」を開催しました。

今回のフォ-ラムは「地産地消」をテーマとし、講師には京都府立大学和食文化研究センター 客員教授 田中 延子 氏を迎え「学校給食における地場産物の活用について」と題して、制度と具体的な実践方法のお話とともに、地場産物を活用して食育に生かすことで、郷土を愛する気持ちを育むことの大切さについてご講演いただきました。

また、近畿農政局では、地産地消等優良活動表彰として管内の創意工夫のある優れた地産地消の取組・活動を表彰していますが、フォーラムと併せて平成30年度受賞6団体に対して近畿農政局長賞の授与を行いました。

その後は、近畿農政局長賞を受賞された各団体から各地域での特色ある取組事例についてご紹介いただき、特別講演として農林水産大臣賞を受賞された協同組合青森県黒にんにく協会 代表理事 柏崎 進一 氏より「世界にはばたく青森の黒にんにく」と題して日本の農産物を海外に販売するための戦略や課題等についてご講演いただきました。

参加者からは、「給食による地産地消の大切さがよくわかった」「様々な分野の方が様々な形で地産地消に取り組まれていることが印象に残った」「活気に満ちていて勉強になった 」などの感想をいただきました。

 


地産地消等優良活動表彰で近畿農政局長賞を受賞された団体のみなさま

地産地消等優良活動表彰で近畿農政局長賞を受賞された団体のみなさま
(受賞団体について詳しくはこちら

京都府立大学京都和食文化研究センター 客員教授 田中 延子 先生による基調講演

京都府立大学京都和食文化研究センター 客員教授 田中 延子 先生による基調講演

受賞者からの事例発表(せせらぎの郷代表 堀彰 男 氏)

受賞者からの事例発表(せせらぎの郷  代表 堀  彰男 氏)

受賞者からの事例発表(有限会社こやま園代表取締役社長小山 伸洋 氏)

受賞者からの事例発表(有限会社こやま園 代表取締役社長 小山 伸洋 氏)
受賞者からの事例発表(株式会社プラス 代表取締役社長 野田 正史 氏)

受賞者からの事例発表(株式会社プラス 代表取締役社長 野田 正史 氏)

受賞者からの事例発表(REICAFE(レイカフェ) オーナーシェフ 木村貴行 氏) 

受賞者からの事例発表(REICAFE(レイカフェ) オーナーシェフ 木村 貴行 氏)
受賞者からの事例発表(加東市学校給食センター栄養教諭浅田 恵美 氏) 

受賞者からの事例発表(加東市学校給食センター 栄養教諭  浅田 恵美 氏)
受賞者からの事例発表(社会福祉法人志心福祉会はなぶさ保育園 理事長谷口 久仁子 氏)

受賞者からの事例発表(社会福祉法人志心福祉会はなぶさ保育園 理事長 谷口 久仁子 氏)

協同組合青森県黒にんにく協会 代表理事 柏崎進一氏による特別講演

協同組合青森県黒にんにく協会 代表理事 柏崎 進一氏による特別講演
会場の様子
会場の様子

お問合せ先


経営・事業支援部 地域食品課
代表:075-451-9161(内線2761)
ダイヤルイン:075-414-9025
FAX番号:075-414-7345