ホーム > 報道・広報 > 近畿フォトレポート > 会議・イベントの開催結果 > 「食品の安全とリスク」のセミナーを開催


ここから本文です。

「食品の安全とリスク」のセミナーを開催

食品安全に関する問題が生じた場合に消費者の方に冷静な対応ができるようになっていただくための「食品の安全とリスク」のセミナーを管内3カ所で開催しています。今回のセミナーは、従来の一方的になりがちな情報提供とは異なり、グループディスカッションを中心とした、参加型のセミナーとしています。

今回は11月の姫路市での開催に引き続き、12月15日(火曜日)に滋賀県草津市の生協コープしが南地区組合員の方を対象に開催しました。

はじめに、消費・安全部消費生活課から「食品安全の基礎知識」についての説明を行った後、5、6人づつのグループに分かれてグループディスカッションを行いました。グループディスカッションでは、食品の安全に関する具体的なテーマを設け、そのテーマに沿ってグループ内で話し合い、最後にグループ毎に話し合った内容を代表の方に発表していただきました。

参加者からは、「他の人の意見がわかり、自分の意見も出しやすかった。」、「付せん紙に書いて自分の意見を発表するということは大変よかった。」などの感想をいただきました。

テーマについての理解を進めるためには、参加者同士が質問し説明するグループディスカッションを取り入れることに効果があると認識できた取組みとなりました。

なお、参加者によって講義の内容が難しかったり、簡単だったりすることがあり、それぞれのレベルにあわせた講義内容、話し方の工夫が今後の課題となりました。

 

会場風景

会場風景

グループディスカッション風景

グループディスカッション風景

グループごとの発表風景

グループごとの発表風景

付せん紙を利用した意見出し風景

付せん紙を利用した意見出し風景

近畿農政局案内

リンク集