このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿農政局「移動消費者の部屋」を開設しました

近畿農政局は、平成28年11月20日(日曜日)、京都府京田辺市内で開催された「京田辺市産業祭2016」の消費生活展において、「移動消費者の部屋」を開設しました。

「移動消費者の部屋」では、『知っておきたい「食」情報!!』とのタイトルで、緊急時に備えた家庭用食料品備蓄、食品トレーサビリティなどのパネル展示やパンフレットを配布しました。

「移動消費者の部屋」への来場者は200名を超え、アンケートでは、8割以上の方から「わかりやすい展示であった」、9割以上の方から「参考になった」との回答をいただきました。

また、「緊急時の食料品備蓄について大変参考になった」や「食品トレーサビリティの取組は重要だと思う」などの感想をいただきました。

 

近畿農政局「移動消費者の部屋」の様子

近畿農政局「移動消費者の部屋」の様子

展示パネルを見る来場者

展示パネルを見る来場者

アンケートに回答する来場者

アンケートに回答する来場者