このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

「近畿地域食育実践者等の交流会」を開催しました

近畿農政局は、平成29年2月22日(水曜日)、京都市において、「近畿地域食育実践者等の交流会」を開催しました。

この交流会は、地域で食育活動を実践している方や食育に関心をお持ちの方の活動を支援するために開催し、「未来につなぐ食育倶楽部」※の会員をはじめ81名の方に御参加いただきました。

はじめに、活動事例として、株式会社サンプラザ代表取締役社長の山口力氏から「食品ス-パ-における、毎月19日の「食育の日」を中心とした、バランスの取れた食事の提案や食材の情報提供などの食育活動」について、発表していただきました。

続いて、日本料理店「千代菊」店主の松下智明氏から「農業体験や調理、食事にいたるまでの一貫した食育活動」を、JAおうみ冨士ファ-マ-ズ・マ-ケットおうみんちの赤松佐恵子氏から「農産物直売所におけるデザ-ト作り等の体験教室」について発表していただきました。

また、基調講演では、豊田歯科医院院長の豊田裕章氏から「歯医者さんに学ぶ"日本人の食生活"」と題して御講演いただきました。

その後、食育実践者の方々の活動内容を紹介したパネル展示ブ-スを、参加者同士の情報交換の場として交流を行っていただきました。

参加者からは、「参加したことで非常に刺激を受け、今後に活かしていきたい」「大変勉強になった」などの感想をいただきました。

  ※「未来につなぐ食育倶楽部」とは、会員が相互に連携し、支援し合うことにより、地域における食育実践の支えとなることを目指す近畿農政局が主宰する食育のネットワークです。

活動事例の発表を行う山口氏 

 活動事例の発表を行う株式会社サンプラザ代表取締役社長の山口力氏

 活動事例の発表を行う松下氏

活動事例の発表を行う日本料理店「千代菊」店主の松下智明氏

 活動事例の発表を行う赤松氏

 活動事例の発表を行うJAおうみ冨士ファ-マ-ズ・マ-ケットおうみんちの赤松佐恵子氏

 講演する豊田氏

講演する豊田歯科医院院長の豊田裕章氏

  基調講演の様子

 基調講演の様子

 パネル展示と参加者間の交流(1)

パネル展示と参加者間の交流(1)

 パネル展示と参加者間の交流(2)

パネル展示と参加者間の交流(2)