このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

平成28年度近畿地域農林水産物等輸出促進協議会を開催しました

近畿農政局は、平成29年3月24日(金曜日)大阪市において、「平成28年度近畿地域農林水産物等輸出促進協議会」を開催しました。

本協議会は、農林水産業の輸出力強化戦略(平成28年5月、農林水産業・地域の活力創造本部とりまとめ)に沿って、関係者が一体となった取組を実施することにより、近畿地域の農林水産物・食品の輸出を促進することを目的に開催したのもであり、農林業団体、食品産業団体、流通団体、府県、国の地方機関など50名に御出席いただきました。

はじめに、当局から我が国や近畿管内における農林水産物・食品の輸出の状況、昨年11月に策定された農林水産物輸出インフラ整備プログラムなどの国の取組、輸出促進に向けた当局の取組等を紹介しました。

その後、御出席いただいた協議会の委員から、それぞれの機関における28年度の輸出の取組や29年度に向けた施策等の報告をいただいた後、意見交換を行いました。

 意見交換では、流通団体と生産団体の委員からは、「地元のメディアと協力したPRやレストランと連携したメニュー作りに取り組んでいる」など、輸出の取組に関する御報告を、府県の委員からは、「訪日客がSNSを利用して情報を拡散すると輸出につながるのではないか。また、そのように仕向けるべき」など、訪日外国人に対する農林水産物・食品のPRを通じた輸出拡大の可能性や課題について御意見をいただきました。

協議会開催の様子

協議会開催の様子

参加委員からの説明(1)

参加委員からの説明(1)

参加委員からの説明(2)

参加委員からの説明(2)