このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

「米粉パン製造技術講習会」が開催されました

平成29年3月8日(水曜日)(摂津市)、9日(木曜日)(栗東市)、10日(金曜日)(京都市)に、米粉パンの製造・販売店の増加と既存販売店での取扱い品目の増加を図るため「米粉パン製造技術講習会」(主催:近畿米粉食品普及推進協議会、(公社)米穀安定供給確保支援機構、後援:近畿農政局)が開催されました。

開催された3回の講習会には、パンの製造業者の他、道の駅などで加工食品の製造を行っている方や、料理教室の講師など合計52名が参加しました。

近畿米粉食品普及推進協議会技術副部長の大西邦廣氏を講師として、「ひんやり菓子パン(あんぱんとクリームパン)」をはじめ、7種類12品目の調理実習を行ったのちに、試食を行いました。

その後、意見交換を行い、参加者からは「今まで米粉を使った菓子を作ってきたが、こんなにふわふわのパンが焼けるなら、米粉を使ったパンも練習していきたい」、「生地の手触りがよかった、また細かい実演の説明がとてもわかりやすかった」、「料理教室で実践してみたい」、「6次産業化の更なる推進に向けて他の人に伝えたい」等の多くの感想や意見がありました。

近畿米粉食品普及推進協議会技術副部長の大西邦廣氏(京都会場) 

近畿米粉食品普及推進協議会技術副部長の大西邦廣氏(京都会場)

大西氏の実演の様子(京都会場) 

大西氏の実演の様子(京都会場)

実習の様子1(滋賀会場) 

実習の様子1(滋賀会場)

 実習の様子2(滋賀会場)

実習の様子2(滋賀会場)

 実習の様子(大阪会場)

実習の様子(大阪会場)

出来上がった米粉パン(ひんやり菓子パン(あんぱん)) 

出来上がった米粉パン(ひんやり菓子パン(あんぱん))

 出来上がった米粉パン(左手前から、ビスコッティ、フランスパン(ウインナー入り)ぐるぐるオニオンブレッドなど)

出来上がった米粉パン(左手前から、ビスコッティ、フランスパン(ウインナー入り)ぐるぐるオニオンブレッドなど)