このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

平成28年度近畿地域環境保全型農業推進シンポジウムを開催しました

近畿農政局は、平成29年3月9日(木曜日)に京都市において、近畿地域環境保全型農業推進連絡会議との共同で、「平成28年度近畿地域環境保全型農業推進シンポジウム」を開催しました。

はじめに、平成28年度環境保全型農業推進コンクールに係る近畿農政局長賞及び近畿地域環境保全型農業推進連絡会議会長賞の表彰式を行いました。続いて、受賞された4団体から、取組内容の発表をそれぞれ行っていただきました。

次に、株式会社坂ノ途中代表取締役の小野邦彦氏から「持続可能な農業のこれから~坂ノ途中の事例を通して~」と題して、100年先にも、さらにその先の世代にも豊かな土をずっと残していく(「未来からの前借り」をやめる)という問題意識をきっかけに環境保全型農業に取り組む生産者と消費者をつなぐマッチングサイトを立ち上げたことに加え、環境保全型農業によって生産された農産物について、直営店での販売の他、特定の小売店や通販による販売、特定の飲食店を通じた提供を行うとともに、就農希望者への自社農場での環境保全型農業の技術・経営指導等の就農支援など現在の幅広い活動を紹介していただきました。

最後に、農林水産省生産局農業環境対策課から環境保全型農業の推進に向けた施策を説明しました。

また、会場では、受賞者や府県の作成した環境保全型農業推進等に関するパンフレットの配布やパネル等の展示も行いました。

当日は生産者や流通業者のほか、行政機関を含め約60名の方に参加をいただき、閉会後には参加者同士で交流する姿もあり、「いろんな方にお会い出来て貴重な機会となった」との感想も聞かれました。

受賞者の詳しい取組内容: H28受賞者の概要(PDF : 326KB)
関連ページ:環境保全型農業

 会場の様子

会場の様子

中村貴子会長による受賞者の紹介と講評 

中村貴子会長による受賞者の紹介と講評

 受賞された皆様

受賞された皆様

 会長賞:(有)阪急泉南グリーンファーム代表取締役社長の大島一夫氏による事例発表

会長賞:(有)阪急泉南グリーンファーム代表取締役社長の大島一夫氏による事例発表

会長賞:(株)近江園田ふぁーむ代表取締役の園田耕一氏による事例発表 

会長賞:(株)近江園田ふぁーむ代表取締役の園田耕一氏による事例発表

局長賞:京都丹の国農業協同組合特別栽培米生産部会協議会代表の塩尻泰一氏による事例発表 

局長賞:京都丹の国農業協同組合特別栽培米生産部会協議会代表の塩尻泰一氏による事例発表

局長賞:おおや村役場の会会長の和田眞由美氏による事例発表 

局長賞:おおや村役場の会会長の和田眞由美氏による事例発表

(株)坂ノ途中代表取締役の小野邦彦氏による講演 

(株)坂ノ途中代表取締役の小野邦彦氏による講演

展示コーナーの様子 

 展示コーナーの様子

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader