このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

神戸国際大学において「日本の農業情勢、農業ビジネスで働くという選択等」についての講義を行いました

近畿農政局は、平成29年7月13日(木曜日)、神戸国際大学(神戸市)で就職ガイダンスの一貫として行われた「業界・仕事研究」の一コマをお借りして、「日本の農業情勢、農業ビジネスで働くという選択等」についての説明をさせていただきました。

当日は、約40名の経済学部の学生(3回生中心)や大学職員にご参加いただき、「日本と世界の食糧事情」、「農業の担い手の現状」、「農業政策」、「就農へのみちすじ」などについて資料を交えた説明を、熱心にお聴きいただきました。

また、就農された方々の事例が具体的に掲載されたパンフレットや就農ガイドブックとなる「新・農業人ハンドブック」などを紹介すると、熱心に資料に目を通す姿が印象的でした。

終了後のアンケートでは、84%の学生が農業に興味を持ち(「少しだけ興味がある」含む)、92%の学生が将来機会があれば農業をやってみたい(「少し思う」含む)という結果でした。
将来機会があれば農業をやってみたいと思った理由としては、「晴耕雨読の生活に憧れる」、「親族が農業をしている」などの回答を頂きました。

近畿農政局は、新規就農者の育成・確保に向けた各種取組みとして、今回のような説明を行っておりますのでお気軽にお声かけください。


近畿農政局からの説明近畿農政局からの説明


講義の様子講義の様子


学生への案内学生への案内

お問合せ先

経営・事業支援部経営支援課

代表:075-451-9161(内線2792)
ダイヤルイン:075-4141-9055
FAX番号:075-414-7345