このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿農政局「弁当の日」を取り組みました

農林水産省では、食育月間(6月)の取組の一環として、6月19日(月曜日)を「職場における弁当の日」とし、「みんなで囲むともっとおいしい!~会話もはずむお弁当コミュニケーション~」をテーマに職場で弁当を持ち寄り、職場の仲間が共に食べる「共食(きょうしょく)」に取り組みました。

近畿農政局においても「近畿農政局「弁当の日」」として弁当を持ち寄り、各職場において、局長室や部長室、会議室など局内37か所で弁当の日に取り組み、380名が参加しました。

自分や家族による手作り弁当の方や、購入した弁当の方も、食材のことや、健康のこと等の話題で大いに盛り上がり、皆と一緒に食べる弁当の美味しさを実感しました。

また、農政局からの呼びかけに応じ、地方自治体の一部でも「弁当の日」の取組が行われました。

局長室では幹部職員と若手職員が「マイブーム」を話題に共食しました。

局長室では幹部職員と若手職員が「マイブーム」を話題に共食しました。

企画調整室では、お弁当のおかずの話や冷凍食品の上手な使い方など食に関わる話のほか、運行開始された「瑞風」の話題など、いろいろな話題に会話が弾みました。

企画調整室では、自ら作った弁当や奥様の手作り弁当などを持ち寄り、弁当のおかずの話や冷凍食品の上手な使い方など食に関わる話のほか、6月17日に運行開始されたJR西日本「瑞風(みずかぜ)」の話題など、いろいろな話題に会話が弾みました。

総務管理官室では人事・給与担当職員が本人・家族作成の弁当で花が咲きました。

総務管理官室では人事・給与担当職員が本人・家族作成の弁当で話に花が咲きました。

総務課情報公開室では総務関係担当職員がお弁当を広げて会話も弾みました。

情報公開室では総務関係担当職員が仲良く弁当を広げて会話も弾みました。

会計課は入札室で共食です。

会計課は入札室で共食です。

消費・安全部長室では、各課からの参加者が集まり、弁当を食べながら相互のコミュニケーションを図ることができました。

消費・安全部長室では、各課からの参加者が集まり、弁当を食べながら相互のコミュニケーションを図ることができました。

消費・安全部長室に参加人数が入りきらなかったので、消費生活課等の参加者については、課内会議テーブルに参集しました。

消費・安全部長室に入りきらなかった消費・安全部の参加者については、課内会議テーブルに参集しました。

生産部は生産部長室で共食しました。

生産部は生産部長室で共食しました。

経営・事業支援部では、地元で捕獲した鹿と猪のジビエ料理、地元名産の漬け物、自作の筑前煮などを振る舞って下さった方もあり、食や食育の話で盛り上がりました。おにぎらず、和食、カレーなど個性豊かなお弁当。お重、曲げわっぱ、アルマイト・・お弁当箱もいろいろです。

経営・事業支援部では、京都府庁の食育担当者2名にもご参加いただき、食や食育の話で盛り上がりました。地元で捕獲した鹿と猪のジビエ料理、地元名産の漬け物、自作の筑前煮などを振る舞って下さった方もあり、おにぎらず、和食、カレーなど個性豊かなお弁当が登場。お重、曲げわっぱ、アルマイト・・・弁当箱もいろいろです。

農村振興部長室と課内テーブルで、「HappyLunch~みんなで楽しく囲んでin設計課」

農村振興部は各課で取組を行い、設計課は部長室と課内テーブルで、「HappyLunch~みんなで楽しく囲んでin設計課」

設計課の課内テーブルの食事風景です。

設計課の課内テーブルの食事風景です。
農村計画課は地方参事官室で共食。みんなで囲める大きなテーブルがほしくなりました。

農村計画課は地方参事官室で共食。みんなで囲める大きなテーブルがほしくなりました。

土地改良管理課は、4人そろって美味しくいただきました !

土地改良管理課は、4人そろって美味しくいただきました !

事業計画課は課内テーブルで「みんなでサラメシいただきます。」

事業計画課は課内テーブルで「みんなでサラメシ(サラリーマンの昼食)いただきます。」

用地課は課内テーブルでみんなで和気あいあいといただきました!

用地課は課内テーブルでみんなで和気あいあいとした雰囲気でいただきました !

水利整備課は課内テーブルで楽しい昼食会になりました!

水利整備課は課内テーブルで楽しい昼食会になりました !

農地整備課は農村振興部第1会議室で皆で美味しくいただきました

農地整備課は農村振興部第1会議室で皆で美味しくいただきました。

地域整備課は課内テーブルで「働き方改革推進への第一歩!」を話題に共食しました。

地域整備課は課内テーブルで「働き方改革推進への第一歩!」を話題に共食しました。

 調整課、統計企画課、生産流通消費統計課は統計部打合せ室で食材(命)に感謝をして、楽しく共食を行いました。

統計部調整課、統計企画課、生産流通消費統計課は打合せ室で食材(命)に感謝をして、楽しく共食を行いました。

 経営・構造統計課、統計調査チームは調査チーム作業スペースで弁当を作る時の様子(苦労した点等)を共有しながら、楽しく食事を行いました。

統計部経営・構造統計課、統計調査チームは調査チーム作業スペースで弁当を作る時の様子(苦労した点等)を共有しながら、楽しく食事を行いました。

滋賀支局は会議室とミーティングテーブルで共食しました。

滋賀県拠点は会議室とミーティングテーブルで共食しました。

京都支局では、事務室にて支局職員全員で、「共食」を実施しました。

京都府拠点では、事務室にて職員全員で、「共食」を実施しました。

大阪支局では、支局長室で大阪城をバックにカシャ

大阪府拠点では、地方参事官室で大阪城をバックにカシャ!

兵庫県拠点では、わっぱ弁当から手作りのライスバーガーまでいろいろな弁当が集まりました。さくらんぼや姫路の銘菓のデザート付きで皆で楽しくお腹いっぱい食べました。漬け物の食べ比べをきっかけに各地域の発酵食品の話でも盛り上がりました

兵庫県拠点では、わっぱ弁当から手作りのライスバーガーまでいろいろな弁当が集まりました。
さくらんぼや姫路の銘菓のデザート付きで皆で楽しくお腹いっぱい食べました。
漬け物の食べ比べをきっかけに各地域の発酵食品の話でも盛り上がりました!

奈良支局では、会議室でマイ弁当と差し入れの「柿の葉寿司」、「奈良漬け」を美味しく・楽しくいただきました。

奈良県拠点では、会議室でマイ弁当と差し入れの「柿の葉寿司」、「奈良漬け」を美味しく・楽しくいただきました。

和歌山県拠点では、彩り豊かな弁当の中に紀南地方の郷土料理「めはりずし」、宮城県の郷土料理の「しそ巻き」も。今年も梅生産農家の職員から自家製の梅干し(南高梅と小梅)をいただきました。

和歌山県拠点では、彩り豊かな弁当の中に紀南地方の郷土料理「めはりずし」、宮城県の郷土料理の「しそ巻き」も。今年も梅生産農家の職員から自家製の梅干し(南高梅と小梅)をいただきました。

大和紀伊平野農業水利事務所では会議室で「お弁当、みんなで囲むとココロも和む 」

大和紀伊平野農業水利事務所では会議室で「お弁当、みんなで囲むとココロも和む 」

加古川水系広域農業水利施設総合管理所は食堂で共食です。

加古川水系広域農業水利施設総合管理所は食堂で共食です。いつもの日常風景です。

南近畿土地改良調査管理事務所では、「水の恵みに感謝しておいしく食べよう」をテーマに共食ました。有機栽培で生産された鳴門産らっきょう、漬けてから約2週間ですが、みんなで試食しました。弁当のあとは、みんなで極早生白鳳(紀の川市)をデザートでいただきました。

南近畿土地改良調査管理事務所では、「水の恵みに感謝しておいしく食べよう」をテーマに共食ました。有機栽培で生産された鳴門産らっきょう、漬けてから約2週間ですが、みんなで試食しました。弁当のあとは、みんなで極早生白鳳(紀の川市)をデザートでいただきました。

南近畿土地改良調査管理事務所大迫ダム管理所では、食堂で「水の恵みに感謝しておいしく食べよう」をテーマに共食しました。

南近畿土地改良調査管理事務所大迫ダム管理所では、食堂で「水の恵みに感謝しておいしく食べよう」をテーマに共食しました。
東播用水二期農業水利事業所では、若手職員の愛妻お手製の「パイナップルチャーハン」で盛り上がりました。

東播用水二期農業水利事業所では、若手職員の愛妻お手製の「パイナップルチャーハン」
で盛り上がりました。
湖東平野農業水利事業所では「みんないっしょにお昼をしよう。」をテーマに共食。たまにはみんな一緒に食べるこんな機会も良いかなと、思いました。

湖東平野農業水利事業所では「みんないっしょにお昼をしよう。」をテーマに共食しました。
宅配弁当を利用する職員が多いので、取組に躊躇してました。
はじめは緊張感もありましたが、たまにはみんな一緒に食べるこんな機会も良いかなと、
思いました。
亀岡中部農地整備事業所では、自分で作った弁当、家族に作ってもらった弁当を持って会議室に集まりました。また、いつも注文している弁当(仕出し)屋さんが休みの中、別の弁当屋さんから注文したり、近くのお店から購入して参加いただいた方もおられました。日頃、自席において各自、10分程度で済ましている昼食を今日は、約30分をかけて食事・食材のことや健康のこと等について話をしながら、楽しい時間を過ごすことができました。

亀岡中部農地整備事業所では、自分で作った弁当、家族に作ってもらった弁当を持って会議室
に集まりました。
また、いつも注文している弁当(仕出し)屋さんが休みの中、別の弁当屋さんから注文したり、
近くのお店から購入して参加いただいた方もおられました。
日頃、自席において各自、10分程度で済ましている昼食を今日は、約30分をかけて食事・食材
のことや健康のこと等について話をしながら、楽しい時間を過ごすことができました。
和歌山平野農地防災事業所では執務室で共食し、おかずぎっしりの弁当もありました。

和歌山平野農地防災事業所では執務室で共食し、おかずぎっしりの弁当もありました。
兵庫県上郡町保健センターでは、6月19日に、みんな必ず手作りお弁当を持ってくるとの趣旨のもと「お弁当の日」を取組みました。何かもっと頑張れば良かったかななど、いつも以上に会話の弾むお弁当タイムとなりました。 農政局からの呼びかけに応じ、兵庫県上郡町保健センターでは、6月19日に、みんな必ず
手作り弁当を持ってくるとの趣旨のもと「弁当の日」に取り組みました。
何かもっと頑張れば良かったかななど、いつも以上に会話の弾む弁当タイムとなりました。

お問合せ先

経営・事業支援部地域食品課

代表:075-451-9161(内線2768)
ダイヤルイン:075-414-9025
FAX番号:075-414-7345