このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

 

平成29年度「夏休み親子見学デー」を開催しました

近畿農政局は、平成29年7月27日(木曜日)、28日(金曜日)の2日間、京都市内において平成29年度「夏休み親子見学デー」を開催し、延べ300名を超える多くの方にご来場いただきました。

このイベントは、夏休みを迎えた小学生とその保護者を対象に、近畿農政局などが行っている業務を様々な展示や体験、クイズ等を通じて紹介することによって、日本の食料やそれを支える農山漁村や農林水産業の役割、大切さについて学び、身近に感じていただくことを目的として、平成21年度から開催しています。

平成29年度は、近畿農政局及び農林水産省関係機関等の展示・体験のほか、食品企業による食に関する体験(おやつのお話、生クリームを使ったバター作り、オリジナルビスケット作り)や、ペットボトルを利用したハンギングバスケット(壁にかけたり、ぶら下げたりして楽しむ寄せ植え)作りの講座も開催しました。

さらに、関西国際空港で活躍する動物検疫所の検疫探知犬によるデモンストレーションや植物防疫所による輸入農産物に係る害虫の紹介なども行われました。

毎年恒例となった検疫探知犬イメージキャラクター「クンくん」や京都府広報監「まゆまろ」さんとの記念撮影が行われ、子どもたちに大盛況でした。

参加した子どもたちからは、「知らなかったことが学べて良かった」、「いろいろなことが体験できて楽しかった」などの感想を、また、保護者からは、「農政局がどんな場所か知らなかったが興味が持てた」、「親子で勉強になった」、「夏休みの自由研究の材料になった」などの感想をいただきました。

 

野菜スタンプでマイうちわ作りを体験 

野菜スタンプでマイうちわ作りを体験
   
自給率向上スマートボールに挑戦  自給率向上スマートボールに挑戦 
   
 食品表示調査を模擬体験 食品表示調査を模擬体験
   
「近畿の食」カルタに挑戦  「近畿の食」カルタに挑戦
   
 おコメのトレーサビリティ(流通経路の追跡)を実践 おコメのトレーサビリティ(流通経路の追跡)を実践
   
おコメの籾すり体験  おコメの籾すり体験
   
手作りの乳牛模型による乳しぼり模擬体験  手作りの乳牛模型による乳しぼり模擬体験
   
 食品のトレーサビリティ(流通経路を追跡)の仕組みを勉強 食品のトレーサビリティ(流通経路を追跡)の仕組みを勉強
   
食品企業(製菓メーカー)による「おやつのヒミツ」  食品企業(製菓メーカー)による「おやつのヒミツ」
   
 食品企業(乳業メーカー)による生クリームを使った「バター作り」 食品企業(乳業メーカー)による生クリームを使った「バター作り」
   
 食品企業(製菓メーカー)による「オリジナルビスケット作り」 食品企業(製菓メーカー)による「オリジナルビスケット作り」
   
ペットボトルを利用したハンギングバスケット作り(1)  ペットボトルを利用したハンギングバスケット作り(1)
   
ペットボトルを利用したハンギングバスケット作り(2)  ペットボトルを利用したハンギングバスケット作り(2)
   

検疫探知犬による探知デモンストレーション 

検疫探知犬による探知デモンストレーション
   
 デジタルマイクロスコープによる輸入農産物に係る害虫の紹介 デジタルマイクロスコープによる輸入農産物に係る害虫の紹介 
   
 「クンくん」&「まゆまろ」さんとの記念撮影 「クンくん」&「まゆまろ」さんとの記念撮影

お問合せ先

消費・安全部消費生活課
代表:075-451-9161(内線2214)
ダイヤルイン:075-414-9771
FAX番号:075-417-2149